岩手県盛岡市津志田西1−1−31 津志田歯科医院
クリアアライナー・マウスピース型歯科矯正(見えない痛くない歯列矯正)
盛岡マウスピース矯正センター(岩手)

岩手県盛岡市津志田歯科医院 019-638-3800
ホワイトニング 審美歯科 一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント クリニック|岩手県 盛岡市 歯医者 津志田歯科医院 院長紹介・岩手県盛岡市津志田歯科医院 診療案内・岩手県盛岡市津志田歯科医院 アクセス方法・岩手県盛岡市津志田歯科医院 歯科衛生士求人・岩手県盛岡市津志田歯科医院 診療予約・岩手県盛岡市津志田歯科医院 サイトマップ・岩手県盛岡市津志田歯科医院

歯科医院設備

歯の知識

治療方法

新しい歯科治療法

ブログ

リンク集1 2 3 4 5 6
歯科医院リンク集

盛岡マウスピース矯正センター

マウスピース矯正治療の種類
お勧めのマウスピース矯正方法
インビザライン
1回の型とりで作製。
スマートトラック開発で最高の信頼のできるマウスピース矯正方法

最新の歯科知識
最新のマウスピース矯正
(インビザラインマウスピース矯正、最新歯の漂白方法)

最新のホワイトニング1
(ズームアドバンス)

最先端歯科治療


クリアアライナーーマウスピース矯正(見えない痛くない矯正方法)

アソライナー・マウスピース矯正歯科を行う岩手県盛岡市・歯科医院

当院は、クリアアライナー・マウスピース矯正の認定医です。
アソアライナー(旧クリアアライナー)歯科矯正を行う歯科医院です。(旧クリアアライナー認定医)
現在は、日本では類を見ない、正式に「SCHEU」から、「Clear-Aligner」を作製できる歯科医院に認定されました。
当院の診療方針から、誰でも痛くない、見えない矯正治療をしていただくために、料金は安価に設定しています。
但し、抜歯症例などの難症例は、インビザラインマウスピース矯正で行う必要があります。

日本では、ほとんど無い、自らがクリアアライナーを作製できる歯科医院になりました。
クリアアライナー(ClearーAligner)CA(CLRAR-ALIGNER)システムは、歯に固定式の装置を接着する従来法と違い、着脱可能なマウスピースを用いる矯正システムです。
CA(ClearAligner(クリアアライナー))は、
SHCUEデンタル社 (独) の登録商標です。
類似の商品はありますが、同じような手法で技工所が作製して、歯科医院に届けています。当院では、クリアアライナーの作製を認められている、歯科医院です。
0.5mm、0.625mm、0.75mmと厚さを変えた、マウスピースを使って歯を動かす方法です。
アクリアライナー認定医 クリアアライナー専門医

マウスピース歯科矯正
クリアアライナー・CLEARーALIGNER、アソアライナー・Aso Aligner (マウスピース矯正)
クリアアライナー」は、透明で薄く目立たないマウスピース矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、食事や歯磨き時など患者様ご自身で取り外すことも
できます。このため虫歯になりにくく、常に清潔なマウスピースにより矯正治療を進めることができ金属
アレルギーの患者様でも矯正治療を行える可能性が生まれます。

clear alignerClear-Alignerr マウスピースマウスピース

クリアアライナー(アソアライナー)・透明なマウスピース矯正の特徴クリアライナー

・目立たないことをはじめ、発音障害、違和感等、患者さまの負担を軽減させることが可能です。

・各ステップごとに印象採得をして頂くので、患者さまの進行にあわせてより確実な治療が可能です。

・従来は、歯科技工士の感覚によりセットアップしていましたが、クリアアライナーはコンピューターを用いて、1ステップ1mm前後の正確なセットアップを行います。

・可撤式の為、取り外してブラッシングが可能なので、口腔内を清潔に保つ事が可能です。

・各先生方の治療の進め方、テクニックにあわせてブラケットとクリア アライナーを併用することも可能です。

・ハードとソフトの2種類のクリア アライナーを用いるため、疼通の少ない無理のない矯正治療が可能となります。

従来の矯正はブラケットを使用しておりましたが、アソアライナーで治療すると目立たないため、矯正治療をしている事に気がつかれません。

クリアアライナー・マウスピース矯正のデメリット
適応症が限られている
  奥歯の咬み合せに問題のない前歯部の歯列不正や後戻りの治療、スペースの閉鎖などが主な適応症です。
抜歯が必要な場合や複雑な歯の移動などはクリアアライナーでの治療は困難です。

・取り外しが簡単にできる
  装置を着けなければ歯は移動しません。他の買うスピース装置も同じですが、取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せるため、患者さんが決められた時間以上に装置を着けなければ治療が成功しないという点です。

・歯型を毎回取る必要がある
  クリアアライナーの作製のために、3〜4週間毎に、歯型を取る必要があります。

なぜ、安く治療ができるのですか?
ブラケット矯正に比べ、痛くない、見えない、こんな素晴らしいマウスピース矯正を多くの患者さんに知ってもらいたいためです。「歯並 びを治したいけれどお金がないのです」でも、「皆に笑われていじめられるのです」という、高校生の声に答えるのがきっかけでした。し かし、大震災があり一部を寄付に充てるために低価格はなかなか実現できませんでした。現在は、徹底的な経費削減(水道光熱費、広告宣 伝費、人件費(人数削減)、寄付金の減額等)により、限界まで安くすることができました。建物は最低限の設備投資で、器械など安心、 安全のための歯科治療のために、日本でも類を見ない最新設備を導入することもでき、ほとんどの治療においても、最新治療が可能となり ました。

当院のシステムは、日本で初めて、3Dシステムを使ったシステムに進化しました。
最先端のシュミレーションソフトを導入しました。自分の医院で、シュミレーションを行うことが可能になりました。この設備の導入により、複雑な症例にも、対応が可能になりました。
当院では、常に、10年後の歯科治療を見据えています。

日本で、唯一の設備です。

マウスピース矯正なら
ストレートライン矯正のページへ!
アソアライナー(旧クリアアライナー)矯正
のページへ!
アクアシステム マウスピース矯正へ!
インビザライン マウスピース矯正へ!
イークライナー マウスピース矯正へ!

治療費と費用について
矯正治療費はについて

リンク集1     
ズームホワイトニング
ストレートライン
マウスピース矯正

津志田歯科医院 (つしだしかいいん) 岩手県盛岡市の歯医者 院長 鈴木伸 岩手県 盛岡市 津志田西 一丁目1番31号
Copyright 2004 Tusida Dental Clinic All rights reserved. Iware- Morioka-Tusidanisi 1-1-31