最新歯周病治療

5月12日に、最新の歯周病治療機器のデモをさせて貰った。
ペリオスコピーという器械です。
歯周病は、歯周病菌が原因なのですが、全身にも影響をもたらします。
糖尿病、心臓病、脳疾患など色々なものに影響が出てきます。
歯周病治療は、歯周病菌を減らせばよいのですが、殺菌水やレーザーで確実に減らすことができます。
当院でも、この方法で骨が新しくできた症例もあります。
重症な場合には手術が必要になります。手術の目的は、直接根の表面を見て、その部分の歯石や悪い組織を綺麗にすることです。
今回、行ったデモは、手術をしないで歯周ポケットの中を見る歯科用内視鏡です。
ファイバースコープで歯肉の中を直接見て、歯石をとることができました。
見えないものが見える歯科、これからどんどん進歩していくと思います。

最新歯周病治療

Perioscopyは、世界初の歯科用内視鏡です。