2016年は日本トップクラスに成長

2017年は、1月4日から診療いたします。
2016年は、国からの一部補助もあり、多くの器械を導入させていただきました。
マイクロスコープ、ペリオスコピー、口腔内スキャナー、顔貌スキャナー、姿勢診断機、歯面清掃器など導入いたしました。
また、歯科医院の水は細菌だらけで汚いのですが、岩手県では初めて、ユニット内からの水を無菌的にできる体に良い中性水を導入いたしました。
スタッフの給料も5%以上アップすることが出来、診療時間短縮も実行できました。セミナー室兼スタッフ室も完備して、環境整備も致しました。今後は、スタッフの増員を行い、負担を軽減していきたいと思っています。
来年は、自院で作るCAD/CAMにチャレンジです。歯科技工士さんの雇用にも一躍かいたいと思っています。
日本トップクラスの設備を誇る歯科医院に変貌いたしました。
写真は、歯の汚れを取るのに最高の器械、エアフローマスターピエゾンです。今年の最後に導入いたしました。

エアフローマスターピエゾン

歯の汚れを取るのに最高の器械