最新の歯科治療とは何か|盛岡市の津志田歯科医院では最新設備を導入

最新の歯科治療とは何か?
最新の設備と材料で、最先端の医療を行うことです。

1.診査、診断
 最新治療には、診断能力が重要です。
 診断には、CBCTなどのレントゲン写真や、レーザーによる虫歯診断などがあります。
 その他にも、最新の唾液検査、糖尿病検査も必要になる場合があります。

2、虫歯治療
 虫歯治療では、歯を最小限に削るMI治療がお勧めです。
 その為には、マイクロスコープの使用が不可欠です。
 虫歯を溶かす薬、カリソルブでの治療も可能です。
 虫歯が深い場合には、ドックベストセメント、最近ではMTAを使った治療が最新です。
 被せ物を入れるばあには、口腔内スキャナーを用いて、CAD/CAMにてジルコニア等を被せるのが最新治療です。

3.根管治療
 根管治療には、マイクロスコープが必死です。
 根の中をキレイする器具は、電気的に動く根管治療器具が確実でしょう。
 そして、重要なのは根管充填。垂直加圧根管充填が主流で、ヒーターと加圧器具が必要です。
 あとは、使う材料ですが、MTAを使った治療が治癒を促進します。

4.歯周病治療
 歯周病治療器具は、超音波スケーラーを使った治療が主体になっています。
 その機種も多くあり、最新の器械を使うことが必要です。
 一緒に、次亜塩素酸水などを併用すれば、非常に効果的です。
 歯石を溶かす、ペリソルブという材料もございます。
 そして、歯肉の中を見るためには、歯周病用内視鏡であるペリオスコピーを使った治療が最新の治療です。

*すべて、保険診療でできるわけではございません。