最新歯周病治療と知識ー岩手県盛岡市津志田歯科医院

「歯周治療は新しいステージへ」

歯周病治療の基本
1.歯周病治療は、初めに検査を行います。
  歯の衛生状態、歯周ポケット、歯の動揺、歯肉からの出血、噛み合わせのチェック、写真等
   ⇓
2.歯周病基本治療
  スケーリング(主に歯肉縁上の歯石を取ります)
   ⇓
3.再評価
  検査を行い再評価をします
   ⇓
4.歯周病基本治療
  SRP(主に歯肉縁下の歯石を取ります)
   ⇓
5.再評価
  検査を行い再評価をします
   ⇓
6.歯周外科手術
  手術が必要な部位に対して手術を行います

ここで登場・・・世界初の歯科用内視鏡「ペリオスコピーシステム」
 歯科用内視鏡「ペリオスコピーシステム」は、モニターで歯肉溝内の状況を確認しながら、歯石除去およびディブライドメントを行うことができます。

ペリオスコピー歯科用内視鏡

今まで手術でしか見えなかった歯肉の中をムることができる、世界最高峰の治療です。

手術なしで、歯周病治療ができます
 歯科用内視鏡は、歯肉の中を見ることができるために、今まで手術が必要だったものが、手術なしで行う事ができます。胃の手術と一緒で、悪いところをお腹を切って取るか、ファイバースコープで悪いところを除去するかの違いです。
 世界で1機種しかなく、画期的なシステムです。
当院では、日本で正式に導入された、初めての歯科医院です。
保険適用には、なっておりません。

ペリオスコピー

歯科用内視鏡「ペリオスコピーシステム」は、モニターで歯肉溝内の状況を確認しながら、歯石除去およびディブライドメントを行うことができます。