白くならないホワイトニング|東京や大阪のホワイトニングサロンは?

白くならないホワイトニングがある。それは、まったく白くならないというわけではなく、患者さんの求めている白さにならないということである。
現在、世界最先端のホワイトニングは、アメリカのフィリップス社で、シェアの多くを占めています。
歯を本当に白くするならば、フィリップス社のものを使えばよいということはわかっています。
フィリップス社は、ブライトスマイルの発売をやめて、全てをズームホワイトニングにしました。
この知識を、必ずホワイトニングをする歯科医師、歯科衛生士は、知らなくてはなりません。
そこで、歯が白くなるのは、ホワイトニングの時に歯肉を覆うかどうかです。歯肉を覆うということは、強い薬剤を使うということなのです。
東京や大阪などで行っているホワイトニングサロンでのホワイトニングは、歯肉を覆いません。
これは、薬剤の濃度が低く、何回も通わせて費用がかかるという欠点があります。
また、ホームページの画像もすべてを信用しない方が良いと思います。
今は、画像編集ができるので、いくらでも白くできます。下に、画像処理していないものと画像処理をしたものを掲載しておきます。
そうすると、どこに行ったらよいかわからなくなります。
今回は、ホワイトニングをするための、歯科医院選びを伝授します。
1.治療前に必ず歯科医師が診断するところでなくてはならない
2.施術は、歯科医師が行うところが良い
3.ホワイトニングの種類を多数行っている歯科医院である
4.最先端のホワイトニング法を批判してるところは絶対に行ってはいけない
zoomホワイトニングの効果と痛み
これで検索して批判しているところは、世界の最先端のホワイトニング法を知らないばかりか、他の歯科医院を批判している可能性があるために、絶対行ってはいけません。
5.患者さんの口コミなどを多く掲載しているサイトは危ない

次に画像処理をしたものとしていないものを掲載します。世界で一番白くなるホワイトニングで、この位の白さにしかなりません。

大阪心斎橋ホワイトニング

盛岡津志田歯科医院で行ったホワイトニングです

大阪心斎橋ホワイトニング

ホワイトニングをで、画像処理を行ったものです