新規設備導入

今年も、新規に設備を導入することにいたしました。
当院の設備は、健診を受けている患者さんの為にあるというのは、今までと同様の考え方です。
今までも、歯周病ではレーザー治療を併用した殺菌療法で良い結果を得ています。

上記レントゲン写真は、手術なしで予後が良い症例です。
歯の周りの黒い部分が、骨が解けている部分ですが、消えてきています。
殺菌水とレーザーの併用療法のすごさを実感しています。

今年は、苦痛なく型取りができる設備の導入を考えています。
当院では、色々な研究から、各種器械の制度を調べてまいりました。
その中で、精度の良い機種を選定いたします。
数種類、同じような機種がありますが、精度が良くなくてはいけません。

もう一つは、患者さんの気道の体積等を図るものです。
健康の源は呼吸です。
そこをどう改善していくかが、需要なことです。
患者さんの健康の為に、他にも設備を導入し続けていきます。