3M™トゥルー デフィニション スキャナー|盛岡市で精密な口腔内スキャナーで補綴物を作るなら津志田歯科医院

3M™トゥルー デフィニション スキャナー

今まで以上に精度の良い口腔内スキャナーです

3M™トゥルー デフィニション スキャナー
口腔内スキャナーから補綴物を作る方法は、今まで有名なのはセレックシステムでした。
当院で採用しなかった理由は、ひとつはデータがクローズであるということです。
もう一つは精度の問題がありました。
そこで、海外でも精度が世界で一番良いとされる3M” トウルーデフィニションスキャナーを導入いたしました。
但し、3M” トウルーデフィニションスキャナーは、現在インフラ整備が全く出来てていないため、活用はできません。
先生方は購入するならインフラ整備が出来てからの方が良いと思います。

口腔内スキャナー

世界で一番精度の良いとされるスキャナー。矯正治療にも応用。

当院の一番の目的は歯列矯正です。この3M” トウルーデフィニションスキャナーから得られたデータをシミュレーションソフトにより分析いたします。これは、専門の矯正歯科医でも行っていない方法です。
3M™トゥルー デフィニション スキャナーから得られたデータから、3Dプリンターで模型を作成します。
また、精度のよい模型を作ることができます。今までは、CAD/CAMで作ったものは精度が悪いとされていましたが、これで世界が変わると言っても過言ではありません。
将来的には、3M™トゥルー デフィニション スキャナーから得られたデータは、矯正ならインビザラインに送られ、補綴物なら技工所にそのまま送られます。
3M” トウルーデフィニションスキャナーにより、革新的な治療法ができることになります。

3M” トウルーデフィニションスキャナー

各社のスキャナー精度比較

3Mトウルーディフィニション口腔内スキャナーの精度は、他のメーカーに比べて非常に良い結果です

インビザライン
3M” トウルーデフィニションスキャナーはマウスピース矯正のインビザラインにも将来は、使用可能と思います。
3Mでは、対応すると言って販売を開始しましたが、現在は対応していません。

CAD/CAM
3M™トゥルー デフィニション スキャナーから得られたデータを技工所もしくは模型センターに送ります。
そこで、技工物や模型が作成されます。
しかし、まだ対応できていません。
将来的には、このようなことが可能となります。

3M™トゥルー デフィニション スキャナーの評判
今のところは精度は良いが、3M” トウルーデフィニションスキャナーはインフラ整備が出来ていない。
その為、歯科医の先生は、購入には慎重になった方が良いと思います。