根管治療機器(トライオートZX、アピット、オブチュラⅡ)ー岩手県盛岡市津志田歯科医院

根管治療機器


Xスマートプラス
smartpulusXスマートプラスは、平成24年11月9日から11日までに行われた、デンタルショーにて発表。
そこで、発売開始された器械です。
Wave・One・Systemと一緒に使うことにより、1本のファイルで根管治療が行える、画期的な製品です。
ヨーロッパでは、発売と共に1000台があっというまに売れました。
X-スマート プラスは、Wave・Oneに対応した反復回転運動機能を搭載した先進知能を有するエンドモーターです。各ファイルに必要なプログラムを設定することにより、ファイル選択操作を容易しました。
また、フルカラーの液晶画面を採用することで、情報の容易な識別を可能しました。

WAVE・ONE・SYSTEM
waveoneWave・One System は、電動式歯科用NiTi ファイル、Wave・One File (ウェーブワンファイル)、および 先進知能を有する歯科用根管拡大装置、X-スマート プラスから構成される新しい根管治療装置であり、 欧米では発売一年で10,000 台を超えるモーターがすでに販売されました。
1本のファイルで、根管治療が修了できるシステムで、湾曲根管にも対応できます。
2012年11月19日に発売になり、当院にも11月21日に届きました。
非常に使いやすい、最先端の器械です。

トライオートZX
tryaute

3つのオート機能により、効率よく安全な根管拡大が可能

モリタ製作所のトライオートZXは、術中にファイルの先端位置をモニターすることにより、短時間で
安全・確実にコードレスマイクロモーターで根管拡大ができる、根管長測定機能付根管拡大装置です。
柔軟性に富んだニッケルチタンファイルとの組み合わせにより、機械的根管拡大では困難であった
湾曲根管の拡大が可能となりました。

ニッケルチタンファイルを使用することにより、確実な根管形成ができます。

アピット
apit根管長測定機器です。
最終的に手指で根管形成をして、その際に根管長を測定するときに使用します。
根管を乾燥させずに測定が可能 なため、
湿潤根管で測定が可能です。根管を乾燥させる必要がなく、治療時間が短縮できます。
また、
2つの異なった周波数の相対値法での測定方法により、0.1mm単位での精密な測定が行えるため、精密な測定が可能です。

Obtura
II

obutura

ガタパーチャーポイントを加熱することによって可塑化させ、根管に隙間なく充填することが出来る器械、オブチュラ2です。
安全で確実性の高い根管充填システムです。
現在の根管充填は垂直加圧根管充填(垂直加圧根充)が推奨されています。
根の先まで、確実に根管充填をするための器械です。
他にもシステムがありますが、当院では主に、オブチュラを使用しています。

スーパーエンドアルファ
superendo 根管内の充填材(レジロンおよびガッタパーチャ)を加熱軟化し、 3次元的な根管充填が可能な、コードレスタイプの電熱式根管プラガです。 短時間で設定温度まで上昇するため、スムーズにダウンパックがおこなえます。 垂直加圧根中に必要な、器械です。