顔貌スキャナー

歯科でスキャナーと言えば、お口の中を撮影するものを想像すると思います。
しかし、矯正治療において、顔貌の評価は重要であります。
現在は、顔面写真での撮影が主でありましたが、3D画像での評価が確実な診断を可能とします。
そこで、当院では、顔貌をスキャンして、3Dでの評価を行っています。
顔貌を顔貌スキャナーで読み取り、模型等に合成を行います。
そこで、確実な評価が可能となります。
顔貌の診査にはいろいろな指標がありますが、2Dでの評価と3Dの評価では、全く違った評価が出てきます。
また、全身をスキャンすることもできます。
しかし時間がかかるのと、データ量が莫大になるために、処理に時間がかかります。
このデータは、3Dプリンターで出力することができます。
そこでも色々なデータの取得が可能です。
最新の歯列矯正で、綺麗な歯並びにしていきましょう。

顔貌スキャナー

顔貌をスキャンして、3Dで再現します

顔貌スキャナー

顔面をスキャンする器械です。顔貌を3Dで再現することで、分析を行います