歯周病治療用内視鏡・ペリオスコピー|盛岡市で最新の精密な歯周病治療を行うには津志田歯科医院

Perioscopy

ペリオスコピーは、歯肉縁下の状態を可視化するための最も低侵襲性の方法です。

世界では2001年からこの技術を採用しているし、アメリカでは、歯周病の患者のためのいくつかの素晴らしい結果をもたらしていると、歯周病の切除手術を回避してきた人に朗報です。
Perioscopy株式会社が存在し、非常に明るい未来のための私たちの “ビジョン”を継続する幸運な機会を持っています。
日本には、2016年6月に発売され、日本で初めて導入いたしました。
歯科用の内視鏡は、この1種類しかありません。

ペリオスコピー(perioscopy)

低侵襲による歯周治療・歯科用内視鏡です。
ディスプレーで歯肉溝内の状況を確認しながら、歯石除去およびディブライドメントを行うことができます。

ペリオスコピー

歯科用内視鏡「ペリオスコピーシステム」は、モニターで歯肉溝内の状況を確認しながら、歯石除去およびディブライドメントを行うことができます。