歯科用CT・Revolux(アイキャット)|盛岡市津志田歯科医院

Revolux|レボルクス(アイキャット)の歯科用CTは、日本で一番画像の良いCTとして有名で、評判が良い製品です。
また、iCatのソフト開発は歯科医師の十河先生が開発に関与しているので、細かいところまで見えるようになっています。
現在は、緑色のもので、CTの選び方では最初に選ばれるものです。

Revolux

Revoluxは、iCat社の歯科用CT

・次世代CT再構成ソフトGIDORA搭載
・アーチファクト除去で見えないものが見える
・各種補正によるCT値で臨床的骨質診断が可能
・エンドやペリオの診断を変える細かな画像
・高画質・コストパフォーマンスを実現
・パノラマモードを標準搭載・セファロモードも選択可能
・Landmark System との連携でインプラント治療をナビゲート
・全国38拠点で、安心サポート

Revolux|レボルクス(アイキャット)は、上記の点で他の歯科用CTよりも優れていることが多いお勧めの製品です。

盛岡市津志田歯科医院は、Revolux|レボルクス(アイキャット)の研修施設になっておりますので、見学が可能です。
*icatに、お問い合わせください。

最新の歯科用CT

盛岡市・津志田歯科医院では、最新の歯科用CT(RevoluX)を導入しています。

Revolux(レボクルックス)はデータが外部出力できるために、3Dプリンターや矯正でのシミュレーションに活用できます。
そのほかにも応用範囲が広い歯科用CTです。