キッズライン・見えない 痛くない 小学生の為のマウスピース歯科矯正ー岩手県盛岡市矯正歯科医院

キッズラインーマウスピース歯牙矯正(見えない痛くない矯正方法)

歯から脳を作る!鼻腔を作る!咽頭を作る!喉頭を作る!

ストレートライン・マウスピース矯正歯科を行う岩手県盛岡市・歯科医院

当院の診療方針で、誰でも痛くない、見えない矯正治療をしていただく為に、料金は安価に設定しています。

小学生の歯科矯正では、歯にブラケットをつける矯正方法では、かわいそうです。
また、チンキャップなど抑制的な装置を使うことは、骨や筋の発達を抑制します。

目立たず、透明なマウスピースにより、痛くなくさらに安く矯正が出来れば、最高だと考えています。

2012年7月1日よりシステムが変更しました。乳歯列から永久歯列まで、対応できます。

当院は、インビザライン矯正が岩手県で一番症例数が多く、2013年2月にスマートトラックが開発されてから、お勧めしています。スマートトラックの症例も50症例を超えました。

詳細は、矯正治療費と費用のページ

内容は、小児口腔育成システムのページへ

小児口腔育成システム

Kids Guard(キッズガード)、Chew STEP(チューステップ)、Kidsbase(キッズベース)

Kids Guard(キッズガード)、Chew STEP(チューステップ)、Kidsbase(キッズベース)により、鼻腔や咽頭形成を行います。初回の審査は、3歳くらいが最適です。3歳までは、離乳を原則を守ってください。

脳の成長には何が必要か、知っていますか?

マウスピース小児歯科矯正

キッズライン・Kidsalign マウスピース矯正

キッズライン矯正は、
今までFlexstar
という装置とキッズラインだけを使い、ストレートラインジュニアに移行していました。
これからは、Kids Guard(キッズガード)、Chew STEP(チューステップ)、Kidsbase(キッズベース)、Kidsload(キッズロード)、Kidspositioner(キッズポジショナー)、
Kidsalign(キッズライン)、Straight Junior(ストレートラインジュニア)を組み合わせて、対応していきます。

通常は、
Kids Guard(キッズガード)、Chew STEP(チューステップ)、Kidsbase(キッズベース)を使用して、骨の増大をはかり、
Kidsalign(キッズライン)に移行します。

キッズラインは前歯と6歳臼歯の健全な咬合を目的とします。これで、顎骨の成長を促します。

キッズライン・マウスピース矯正は下記の写真のように透明のマウスピース装置を使った新しい矯正治療です。

取り外しが可能で、痛くなく見えなく出来て、夜間だけ装着するために、勉強にも影響がありません。

ワイヤー矯正である副作用(歯根吸収等)は、ほとんどありません。

全顎的な矯正が必要な場合には、ストレートライン・ジュニア(
Straightalign Junior
) を用いて、6歳臼歯までの咬合を確立させます。

乳歯列からの顎の発育を促し、脳の成長や、健全な鼻腔や咽頭の成長を行います。

大人になってからでは、遅いのです。

多くの子ども達は1・2番の位置がこのような狭窄した状態を最近は示します。それは容貌観からも口元、鼻の付け根のイメージから、頭蓋の形態を推測しイメージする事が可能です。言い換えれば、2番が重要な歯になるともいえます。

Kidsalign では、構成咬合を考える事も必要に応じて行ってゆく事が可能です。

構成咬合の位置に前歯と6歳臼歯を移動させ嵌合させることにより、構成咬合をより正確に求める事が可能となります。 口から、頭が完成して、初めて、咽頭、食道をはじめ、どんどん下に体が完成していくのです。

矯正治療認定医修了証矯正治療は、20年以上の実績があり、アレキサンダーの矯正理論から始まりました。
時代時代にあった矯正治療と理論が必要不可欠です。

キッズラインプロ認定医

当院で行われていたストレートラインマウスピース矯正(米良誠氏登録商標)は、オールクリアオルソ・ジャパンからの提供がなくなり、全国的に被害が出ています。

詳細は「日本マウスピース矯正協会被害者の会

成人マウスピース矯正は?

当院の多くの症例経験から、一番の推奨はインビザラインです。


比較的軽度な症例は、
オペラグラスマウスピース矯正

クリアアライナーマウスピース矯正

でできます。

マウスピース矯正なら

ストレートライン矯正のページへ!

イークラーナー矯正のページへ!

アソアライナー(旧クリアアライナー)矯正のページへ!

アクアシステム マウスピース矯正へ!

インビザライン マウスピース矯正へ!

治療費と費用について