> レーザー歯科治療を行う理由

レーザー歯科治療を行う理由

1.通常の治療のほかにレーザーを照射します。(本来はレーザーは行わなくても良いのです)
   例 : 1.炎症がある場合通常消毒だけですが、レーザーを照射する事により直りを早くします。
       2.通常、歯石を取る治療でも、その後にレーザーを照射し、エンドトキシン(骨を溶かす毒素)
         を、不活性化します。    
       3.虫歯予防にレーザーをあてる事により、歯を丈夫にします。

     レーザーは補助治療です。主な治療ではございません。
     よく、レーザーの治療しかしないという批判を耳にします。しかし、他の歯科医院ではレーザーの治療を
     除いた治療しかしないという事です。レーザーは無料で行っていますが、早く直って欲しいという願いです。

上記を理解したうえで、診療をお受けください。

ホワイトニング 審美歯科 一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント クリニック|岩手県 盛岡市 歯医者 津志田歯科医院