保険診療と自由診療

保険診療での虫歯の治療は、虫歯を削り方を取るか、白いものをお詰めするかのどちらかです。
歯周病治療は、検査をして歯石を取るのが普通の治療です。治らない時は、手術になります。
被せ物も12%パラジウムという材料です。
保険診療では、それ以外のことはできません。特に、審美的なものにつきましては、まったく保険が効きません。また、保険診療で患者さんに時間を十分とることも現実には不可能です。
保険診療で、歯を削らないで治療をしてほしい、被せ物を白くしてほしい、殺菌水で歯周病治療をして欲しい、レーザー治療をしてほしい、保険診療では本来はその希望にはお答えできません。
それだけは、ご理解ください。
歯科治療は手作業です。予定通り進まないことは多々あります。歯科医院のそういう面をご理解いただける患者さんが、保険診療を受ける資格のある方です。
待ちたくない、又は、上記の保険診療以外の治療をしたいという患者さんが居れば、保険外診療専門の歯科医院に行ってください。十分な時間と費用を貴方に与えてくれると思います。