盛岡市津志田歯科医院の特徴

盛岡市津志田歯科医院の特徴

最新設備

日本でトップクラスの最新の設備を完備しています

完全滅菌システム

1.水
歯を削る器械の中は、細いチューブを通り水が出る仕組みで、その中に細菌が繁殖します。
現状では多くの歯科ユニットにおいて、水質管理目標設定項目の目標値を大幅に上回る従属栄養細菌が検出されています。
当院のユニット内の水は、中性電解水生成装置「ポセイドン」という機械で、殺菌されています。
ポセイドンは、無添加の電気分解ですので残留塩素濃度の過度な上昇も抑えることが実現できており、試験機関にて飲用適を証明しております。
歯科ユニット給水に中性電解水「ポセイドン」
2.器具の消毒、滅菌
器具の消毒、滅菌は、システム化されておりますが、通常はここまでされておりません。
当院では、マニュアルに沿って、厳しく管理しております。
①ウォッシャーディスインフェクターによる熱水消毒
ウォッシャーディスインフェクターによる熱水消毒
②オートクレーブによる滅菌
オートクレーブによる滅菌滅菌には、オートクレーブ、酸化エチレンガス滅菌、過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌、化学的滅菌などがあります。オートクレーブは扱いが容易で残留毒性がないため、滅菌条件に耐えられる医療器材であれば最も安全で確実な滅菌方法として推奨されます。③その他の器具の滅菌
プラスチック製品などは、耐熱性がないために、上記の機械にかけることができません。
その場合、当院ではガス滅菌や紫外線殺菌により、全ての器具を滅菌しています。

歯科の三種の神器

歯科界の「三種の神器」とは、次のようなものです
1. CBCT
2. 歯科用マイクロスコープ
3. CAD-CAMシステム
当院では、全て完備しております

その他の設備

なぜ、当院に全国から歯科医師が見学に来るかというと、設備が充実しているからです。
主な、設備は次のようなものですが、詳しくはホームページの設備をご覧ください
①歯科レーザー ②オフィスホワイトニング機器 ③歯周病機器(内視鏡) ④根管治療器具(トライオート・ウエーブ1等) ⑤デジタルレントゲン ⑥口腔内画像撮影機器 ⑦口腔癌スコープ ⑧虫歯発見器 ⑨虫歯・唾液検査 ⑩歯周病検査 ⑪口臭測定器 ⑫歯科用測色測定器 ⑬金属アレルギー検査 ⑭ドライマウス機器 ⑮Dシュミレーション ⑯無痛歯科麻酔器 ⑰姿勢診断器 ⑱糖尿病(Hb1c)検査器 ⑲口腔内スキャナー ⑳透過式むし歯診断器(ダイアグノカム)

主な最新治療

マウスピース矯正(インビザライン等)

全てのマウスピースの認定であり、日本でも1人だけかと思います。
インビザラインプラチナドクターその中で、インビザラインはプラチナドクターであり、症例数の多い歯科医院に縦が送られますが、岩手県では1人だけです。
同じ治療法のように見えますが、歯科医師により大きく期間も治りも変わります。
インビザラインプラチナドクター(トップドクター)東北では、宮城県に2件、福島県に2件、おられます。

CAD/CAMシステム

CAD-CAM

当院は、日本最先端の設備を有します。
院内で、ジルコニア、セラミック、チタンなどの冠の製作が可能です。
CAD/CAMシステムとは、スキャンしたデータを、パソコン上で設計をして、ミリングマシンという機械で削って作製するものです。
従来は、築盛といって盛るために村がありましたが、このシステムはブロックを削るために、均一な状態で製作物が完成します。
強度に優れています。

ホワイトニング

最新オフィスホワイトニング

世界で一番白くできるのは、ズームホワイトニングです。
このシステムで、歯が白くならない場合は、あきらめたほうが良いでしょう。
また、マイルドなオフィスホワイトニング法もあります。
スーパープラチナポリリン酸システムなどがそうです。
ほとんどのホワイトニング法を行うことができますが、推奨できるものは、わずかです。

最新歯周病治療

歯周病はなぜなるかという根本的な問題があります。
歯周病内視鏡ペリオスコピー全ては、歯周病菌なのです。この歯周病菌を、いかに減らすかということです。
増加する原因は、全身的な問題や生活習慣も大きく関与します。
しかし、口腔内においては、歯石や不適合な補綴物などで、増加します、
そこで、確実に良い口腔内の環境を作る必要があります。
今は、殺菌水や歯科用レーザーによるポケット内の洗浄・殺菌や、内視鏡を使った手法が最新治療となっています。

最新根管治療

歯科治療の中で、一番難しいのが根管治療(根の治療)です。
根管治療器具今は、昔みたいに手でファイリング(根の中を綺麗にする)することはありません。
最新の器械は、トライオート2、ウエーブワンなどがあります。
また、根管充填(根の中に詰める)も、垂直加圧根充が主流であり、当院ではオブチュラ法で行っています。

最新むし歯治療

歯を削らないむし歯治療はありますか
答えは、ありません。
ドックベストセメントしかし、できるだけ歯を削らないMI治療というものが推奨されています。
他院で小さな虫歯にセラミック治療などを進めているところもありますが、大きな間違いです。歯をいかに削らないか、神経をいかに残すかが重要なのです。
かつては、ドックベストセメントを当院でも使っていましたが、今は、むし歯を溶かす、カリソルブやむし歯が深い場合は、MTAなどで修復しています。
重要なことは、歯をいかに少なく削って、治療を行うかです。

 

最新の歯科診断法

最新の診断法を紹介します

むし歯

むし歯の診断は、光で歯を透過して診断する方法が、最新ですダイアグノデント
ダイアグノカム

口腔がん

口腔がんの診断は、癌スコープという器械を使います
ダイアグノデント