高齢者虐待防止法

高齢者虐待防止法が本日成立して、来年の4月から施行される。
これは、65歳以上の高齢者に対する身体への暴行や、食事を与えないなどの長時間の放置、暴言などで心理的外傷を与える行為、お年寄りの財産を家族らが勝手に処分するなどの行為と定義して、虐待を発見した家族や施設職員らに市町村への通報義務を定めたものであります。
児童虐待では、虐待を受けた児童はむし歯が多いというデータがあるが、どちらの場合も歯科医院には通院しない場合が多い事も事実であります。
2025年には3分の1の方々がご老人という世の中がくるそうで大変だなと思っていたら、私もその後にはすぐ老人になっているのでした。その時には、若者達よ、よろしくお願いします。歯!歯!歯!

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2005年11月 1日 06:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薄い毛」です。

次のブログ記事は「欠陥住宅、マンション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13