構造計算書

マンションでは構造計算書が強さを調べるらしい。
ところで木造住宅はどうでしょう。私のところは前に新築したときはすごい厚さの設計図があり、現在でも残っています。今回岩手県盛岡市津志田にある創健のものは平面図だけで、配管等も考えて設計を考えたのだが意味もなく、床下を配管が自由に通っていました。私の医院などはわざわざ遠回りをして、建物の周りをめぐっているのでこの違いにはびっくりしました。柱の位置も太さもわからない。当時すべての書類をお願いしたのだが、もらう事はできませんでした。1級建築士とはどのような方々が取得するのだろう。
これから姉歯氏を含め、一部の人のために1級建築士の菜を汚してはもらいたくないと思っています。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2005年12月16日 06:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナショナル、石油ストーブ」です。

次のブログ記事は「ナショナルコマーシャル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13