予約の難しさ

予約診療は難しい。歯科の治療はすべて手術と思って頂いてもいいと思います。
医科などでは手術は予約で行っていますが30分前くらいに来るように言われます。しかし、歯科はその予約時間が来院時間です。
当院でも患者さんが遅れてくることがあります。連絡がなく30分以上遅れてきたときの対応が難しいのです。次の患者さんの治療が入っているため、その患者さんを治療すると他の患者さん全てに迷惑がかかります。手を抜いて治療をすることなどできません。
皆さんならどうしますか。
一番いいのはその患者さんに予約を取り直してもらうのが、全ての患者さんに迷惑がかからない方法と思います。
しかし、その遅れてきた患者さんはおおかた怒ります。都合があって遅れたので見て下さいといいます。
次の患者さんも都合があることなど考えません。
新幹線なら遅れたら乗れません。私どももその空白の時間は無報酬です。キャンセル料もありません。
患者さんに不愉快な思いをさせ、医院も無報酬、こんな理不尽な事はないでしょう。
これを見ている皆さんは、連絡だけはするようにしましょう。
予約を忘れることも仕方ありません。それでも気がついたら連絡はしましょう。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2006年5月 1日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯の漂白、メラニン沈着症」です。

次のブログ記事は「親を見る就職活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13