銀行

岩手銀行のホームページを見ていた。http://www.iwatebank.co.jp/aboutus/philanthropy/index.htm
1.地域貢献に関する基本的考え方
 当行は、創業以来「地域社会の発展に貢献する」ことを経営理念のひとつとして掲げておりますが、岩手県を主要な営業基盤とする地域金融機関として、本業である銀行業務を通じ、地域への安定的かつ良質な資金を供給するとともに、付加価値の高い情報・サービスを提供することにより、地域経済・社会の持続的発展に寄与することが本来の地域貢献であると考えております。

「石橋を叩いて渡らぬ岩手銀行」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E9%8A%80%E8%A1%8C
このようなサイトも見つけたが、貸しはがし等による安全経営が主体と思われる。
18年以上おつきあいをして嫌いな銀行ではないが、県民の為になるように生まれ変わって欲しい。

私は住宅を建てる時に岩手銀行に依頼しました。
住宅金融公庫から借り入れをする場合は、抵当権を第1抵当権に設定しなくてはならないからです。しかし、岩手銀行からの借り入れがあり、抵当権を変更してもらえません。
当時借金は1500万円位だったでしょうか。条件が出され1000万円返済するなら抵当権を変更するというものでした。貸しはがしと呼ぶものではないでしょうか?
結局、設備投資資金の1000万円を返済して、住宅金融公庫から融資を受けました。それで、借り入れの抵当権が1から2になったというだけです。
その後、1年経過後には岩手銀行から当銀行の住宅ローンを使って欲しいという申し入れがありましたが、又岩手銀行の貸しはがしにあうのが怖くてやめました。変な話でしょう?
このとき、銀行というものは、私どもが一生懸命設備投資に当てる資金まで回収して、自己を守るだけの為に仕事をしているのだなと、痛感しました。
私もその資金不足により、最先端の設備を購入できないでおります。社会に背中を向ける銀行に嫌気がさしております。
しかし、銀行でもいい所もあります。皆様も銀行選択にはご注意を!

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2006年5月20日 06:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親を見る就職活動」です。

次のブログ記事は「岩手の歯医者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13