ニコチンモンスター

前回、タバコは中毒ということを説明しました。
麻薬、ヘロインなどと比べ依存度が強いのです。
タバコを1本吸ったときから、中毒が始まるのです。体の中にニコチンモンスターが住み着きます。
ニコチンモンスターはニコチンが減るとニコチンを欲しがります。これがタバコが吸いたいという欲求です。
タバコはストレス解消と思っていますが、タバコを吸う人は常にタバコを吸いたいというストレスが常にかかっているのです。
ノンスモーカーの人はこのストレスがないのです。どちらがストレスのない楽しい人生ですか?
タバコをやめても何も失うものはないのです。そのことだけは理解してください。
幸せなノンスモーカーライフが待っているのです。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2007年10月 3日 06:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禁煙しますか?」です。

次のブログ記事は「タバコを吸う理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13