損保ジャパン個人情報漏洩

損保ジャパンは個人情報の取り扱いが出来ないらしい。
以前に掲載した交通事故の処理であるが、損保ジャパンは同意書の依頼のないまま、医療機関に契約内容を漏らしてしまった。その医療機関は受付(公共の場)でその事を話す失態を犯してしまった。
どちらもどちらであるが、今度は同意書の依頼を来た際に別な書類をこっそり潜ませ、記載を依頼したそうである。
事故後の患者さんは痛みがひどく、苦しんでします。
とにかく病院にかかることが出来ればいいので、その書類の記載をいち早くしたいだけだそうである。
損保ジャパンへの信頼性はない!哀れなことだ。
とにかく被害者の治療を優先させるべきと思う。
被害者は、自由診療では病院にかかれず、苦しみを我慢しています。
また、以前かかっていた医療機関へは、医療機関から診療費の請求をされ、支払ったそうである。
なんと信用できない損害保険。今、日本は安全に保証されるのか疑問に思ってくる。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2008年1月28日 06:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキー」です。

次のブログ記事は「肩の痛みが悪化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13