肩の痛みが悪化

肩の痛みが以前レーザーで消えかかっていたことを話しました。
昨年、ゴルフの大会最終戦の前にすっかり治そうと思い、A整形外科に行きました。
ほとんど話を聞かないまま、「痛みをとりたいですか」と聞かれ、「はい」と答えたら肩に麻酔剤の注射をしました。
翌日から痛みが増し、ゴルフ大会最終戦は100をきるのがやっとでした。
次に行ったら、前の方から注射。痛みがさらに悪化、それから何回かゴルフをしたが、散々な結果で昨年は終わりました。
「温湿布をもらえますか」というと、「急性期は冷湿布なのだが」と言って、温湿布をもらいました。
ぜんぜん急性期ではない。昨年の3月にいためたことは話したのに、情けない。
こういうことは私自身も気をつけなくてはならない。
私の患者さんにも聞いたが、やはり同じような対応だった。家から近くて日曜日も診療しているので行ってみたが、残念である。
本日、近くの人に会った、来年の永井地区球技大会の話である。私が永井5区のソフトボール監督なのだが、来年も肩の痛みで出場は難しいことを話すと、残念がっていた。歯!歯!歯!
また、レーザーでもあてよう・・・

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2008年2月 7日 06:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「損保ジャパン個人情報漏洩」です。

次のブログ記事は「盛岡市と業者の癒着」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13