2009年9月アーカイブ

整形外科

妻が、交通事故でめまいやら、吐き気やら、首から背中にかけての痛みが続いている。
盛岡の有名で評判のいいS整形外科を訪ねた、MRIをとり、異常がないので事故との関係ははっきりしない。リハビリと湿布である。
事故後にでた痛みなので、事故が原因なのは明らかである。写真だけで判断するのは、本当に注意しなくてはならない。私も、写真で異常がなくても、なんとか原因を追及するものだ。昔の医者はレントゲンなどなかったが、診断していた。
今は、西洋に頼りすぎ、忙しすぎて患者さんの話を聞かなくなっている。長者番付にのる先生は偉いものだ。
以前も通院したが、やはりリハビリと湿布であった。その整形外科は、混んでいるので、妻には、保険が利かない、民間のスポーツマッサージに通ったり、湿布をしたり、自宅ではマッサージ器とヘルストロンをおいて、早い回復を願っていた。
今も、眠れない夜をすごしているようだが、私も医師の端くれとして、患者さんの気持ちを考えたいと、いい勉強になった。
医師は、話や治療技術がうまいだけでなく、人間性が必要である。

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13