歯周病の治療方法

 歯周病治療に殺菌水を使っているが、非常に効果が高い。
 微酸性水、強酸性水、オゾン水、パーフェクトぺリオを、一番痛みの少ない超音波スケーラーである、P-MAXプラスを使用して、ポケット内を洗浄するのです。
 その後に、レーザーを照射することにより、ポケット内の歯周病菌はほとんどなくなります。
 また、レーザーにより、骨を溶かすエンドトキシンという毒素もなくなるため、骨が再生されるのです。
 重度の場合には、抗生剤とシロップを併用する治療法にて、歯の動きもなくなることが多いです。
 いろいろ、試行錯誤で行っておりますが、15年以上のこの治療法の経験から、必ず治る病気と思ってきました。
 最近では、マウスピースの矯正を使って、歯周病を治す方法も開発されてきており、興味深いことが出てきました。
 なにか、新しいことがないと、診療に楽しみもないので、一生懸命勉強している、今日この頃です。
 遊びも、十分行うようにしたいです。(笑)

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2010年4月27日 08:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の歯科矯正」です。

次のブログ記事は「広告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13