ゴルフ用めがね

本日、久々にゴルフをやってきた。
普段はめがねをかけなくても、よく見えるのだが、ゴルフの時は遠くが見えないためにめがねをかけている。
スコアは40-41の81。なかなかの成績である。
しかし、ことごとく1mから2mのパットが入らなかった。最近、パターが下手である。「パターが入らないときはめがねを変えろ」という格言のもとにゴルフ用の度付サングラスをを作ることにした。
先日、カワトクの「東京めがね」に行って来たが、度付きのゴルフ用メガネは、オークレーのサングラスなら作れますということだったが、色々見せてもらったが、評判のいい、TALEXが欲しかったために断念した。非常に親切丁寧に、説明していただいた。
TALEXは岩手県では、花巻市の「メガネのおくやま」しかないということで、電話をしたら、レンズが3万円、フレームが1万5千円ということだったが、遠いのでインターネットで盛岡市にないか調べてみた。
サングラスとメガネのプロショップ「メガネのファミリーズ」というところが肴町にあったので電話をしてみた。
金額はレンズが3万円、フレームが1万5千円ということで、これはいいと、かけつけた。
但し、TALEXのホームページには、岩手県は「メガネのおくやま」しか載っていない、不安だったのだが行ってみた。
「メガネのファミリーズ」に入り、「先ほど電話したものですが、TALEXはありますか」というと、「はい大丈夫です」ということで、「こういう方法もありますよ」、と、フレームを見せてくれた。オークレイのフレームであった。
まあ、オークレイのフレームにTALEXのレンズをつければいいかなと思い、フレームを先に決めた。
実際、カワトクで説明を受けたときにオークレイのフレームはあまり好きではなかったが、TALEXがつけばと思い妥協した。
その後に、検眼。今のメガネよりも大分目が良くなっているようである。目の若返りである。
その後レンズの色を決めて、カタログにTALEXと書いてなかったので、「これはTALEXのレンズですよね」といったら、オークレイがつきます、ということだ。
どうしても、TALEXがつけたいというと、レンズが5万円しますよということなので、話が違うなと思ったが、まあいいかと思いオークレーで作ってきました。だまされやすい、私なのです。電話の後に、オークレイを勧めようと考えていたのかも知れない?
「1週間で出来ますので、出来たら連絡します」ということで、怪しいので、「いつごろ電話をもらえますか」といったら、来週の木曜日頃というのである。
今日は日曜日、来週の木曜日が1週間後?まあいいかと思い帰って来ました。
結局、カワトクの東京めがねで断念した、オークレイを買うことになった私です。宮里藍ちゃんも使っているので、ゴルフには期待できると思っています。次は25日にゴルフなので、その時はパターが入るようになると思っている、プラス思考の私です。
私は八幡町育ち、肴町には「みかわや」の社長が中学の野球部の1つしたの後輩である。その他にも、あの近辺には先輩やら後輩がたくさんいます。
皆、情が深くうそなどつけないのだが、ここの店員(社長?)は盛岡育ちではないかも知れない。
いつか、花巻に行き、TALEXを作りますので、その時は「メガネのおくやま」様、よろしくお願い申し上げます。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2010年5月 2日 08:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広告」です。

次のブログ記事は「予知能力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13