さっこら

 盛岡市では、8月1日から「さんさ踊り」が開催されています。
 昔は、2日からの2日間、現在では4日間となりました。
 33年目で「さんさ」記念の年でもあります。最初の頃は、実行委員会の娘さんがミスさんさになり批判を受け、その後テレビに候補者たちが出て、電話投票などしていたのを思い出します。当然、ミスさんさは1人で、あとは準ミス、皆さん綺麗だったのを思い出します。
 さんさ踊りの掛け声は「さっこら」で始まりますが、たしか「幸」「来」という意味があり、幸よ来いという祈りがあるのだと思います。
 私の娘は、8月2日生まれで、本日が誕生日ですが、双子の未熟児で800gで生まれましたが、現在は160cm以上で、大きくなりました。
 予定より早く生まれ、さんさの時に生まれたのもあり、幸せになってもらうことだけが、私の願いです。
 皆さんも、幸せが来るように、祈っています。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2010年8月 2日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯医者が嫌いな言葉」です。

次のブログ記事は「都南花火大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13