津志田小学校開講30周年記念祝賀会

 10月24日(日)に、盛岡市立津志田小学校開講30周年記念祝賀会が開催されました。
 20周年の時は、祝賀会は開催されず、記念式典だけだったと思います。
 今回は、今まで学校に貢献のあった方々への感謝状が贈られ、私もその1人となりました。
 選定については、前の耳鼻科医の先生には送られましたが、前の長らく小児科医として学校医を努めた先生方には送られず、不思議な感じがしました。
 昨今、学校の先生方のモラルが問われています。
 これは、一般社会常識と学校の先生方の考え方が、かけ離れているのかもしれません。
 変な、クイズを出したり、変な文章を他の学校に送ったりなど、ニュースで騒がれています。
 今回、祝賀会に参加して、学校医と学校歯科医は私と眼科の権威である渥美先生でしたが、2~数年しか職についていない元の校長先生やPTA会長などが一番上の席に座り、主催者や現校長は上席でびっくりしましたが、私ども2人は末席で、元の職員と同席でした。
 私はいいのですが、御長老の眼科の先生が寂しく感じていたのは、私だけだったでしょうか?
 これを読んだ皆様はどのように感じらますか?
 現在の、学校の状況を少しでも知ってもらいたく、報告いたしました。
 なにはともあれ、30周年と長きに渡り学校運営に携わってきた方々に敬意を表し、お祝いとさせていただきます。
 私は、まだまだ、学校歯科医として、少しでも貢献していくつもりでおります。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2010年10月25日 09:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビ局めぐり」です。

次のブログ記事は「アメリカへの恩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13