海老蔵さん

 海老蔵さんが傷害事件にあった。酒の力は、怖いものです。
 私もある先生のお祝いに出かけた際に、あるゴルフのグループで優勝した某歯科医師会の役員の先生がいたので、「優勝おめでとうございます。グループもレベルが下がってきていましたね。」と、一言余計な言葉をつけてお祝いを言ってしまいました。
 昔に比べると、有力(上手)な人達も抜けたグループになってきているのは事実です。
 私は、その宴会の席でお酒は飲まなかったのですが、その優勝した先生が、終宴の頃、私の隣の先生と話をしている最中、「レベルが低いと言っていたな」と言って、頭を殴られました。いきなり、殴っていなくなったのですが、次の日まで頭がガンガンしていていて、酒を飲んでの暴力にはあきれ果てたことが有りました。
 それ以来、その先生と会うこともなく、また、一緒にゴルフなど一生することはないと思っています。極力、接しないように努力していきます。
 相撲界では、暴力団と接触するだけで色々言われてますが、私も、その暴力歯科医はもちろんのこと、一緒にゴルフをするグループには、一生、接することはないと思っています。
 ある時に、そういう方々を仲間に入れるのかを確認したことが有りましたが、やはり付き合うのだそうです。優柔不断か?風見鶏か?何事も丸く治めようとする日本人の気質なのでしょうね?
 「トイレの神様」という歌がはやっていますが、その中に、「人は人を傷つけ、大切なものをなくしてく いつも味方をしてくれた・・・」というところが有ります。
 人の、嫌うことはやめたほうがいいですね・・・私も、気をつけます。(笑)
 皆、自分にとって、何が大切か、誰が大切か、良く考えて生きていく必要が有りますね。
 酒は百薬(厄)の長といわれます。適度に、飲みましょう・・・

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2010年11月27日 09:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「講習会」です。

次のブログ記事は「朝鮮半島情勢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13