新しい歯科治療方法

 昨日は、東京での講習会に行ってきました。続々と新しい治療方法が出てまいりました。
 ホワイトニングは、LEDの光線を使ったものが出てきて、しみない痛くないホワイトニングが出来るようになりました。当院ではルマクールです。
 歯科矯正は、マウスピース矯正が出てきましたが、今や夜だけ8時間ほど装着して誰にも気づかれることなく、歯並びが治せるようになりました。
 当院では、岩手県の歯科医院で、他では出来ないマウスピース矯正も行っていますので、マウスピース矯正普及のために無料相談も行っています。
 ホワイトニングは、冷みない、痛くないホワイトニングへの移行、歯科矯正は、誰にも気づかれない見えないマウスピース矯正への移行が行われています。
 なぜ、当院ではメインの治療だったインプラントからホワイトニングやマウスピース矯正に移行したかというと、インプラントの寿命が10年といわれる現状から、10年後の自分に不安を感じるからです。その時点で、十分なケアが出来るかどうかが、治療を行うための信念です。もっと大きな理由は、歯がなくなって悩むのは歯がなくなってからで、期間的には長くありません。ところが歯の色や歯並びは、小さな頃から悩んでる人が多く、その人達を救いたい思いからです。その為に、ホワイトニングもマウスピース矯正も全国的の類を見ない、多数の種類を行っています。
 また、虫歯の治療も、MI療法という出来るだけ歯を削らない治療法への移行が行われ、金属を使わなくても、ハイブリッドレジンなどの進化により歯と同じ色の材料で、また、クリスタルアイなどの併用で歯と同じ色で治療が出来るようになっています。
 虫歯を殺菌するドックスベストセメントも、全国的に普及してきたことは、嬉しい限りです。
 昨日の講習会は、土曜日から浅草に宿泊、日曜日の朝に「浅草寺」におまいり、「吉」のおみくじを引き満悦でした。
 部屋からは、スカイツリーが見事に見えていました。
 講習会に行く途中には、私の家の菩提寺である京都の東本願寺の東京の東本願寺があり、父の命日が2月8日なので、きっちりと拝んできました。
 心身ともに癒された、東京出張でした。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2011年2月 7日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「講習会」です。

次のブログ記事は「マウスピース矯正の適応症」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13