東日本関東大災害

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から1週間が経ちました。
 被災者の方々は、非常に不自由な生活を強いられていると思います。
 このような時に、自分の無力さを痛感した思いです。
 しかし、、「私達が今出来ること、出来ることから始めよう。」を合言葉に、なにか出来ることはないかと模索しているところです。
 私は大船渡生まれで、父が大船渡市長をしていたこともあり、地元では「伸ちゃん」とか「伸ぼ」とかいわれて可愛がられてきました。
 そこで、岩手日報に寄付を申し出ました。私の名前が出ることで、皆が助けてくれるんだと、1人でも勇気が出る人が出てくれればいいかなと思って行いました。
 これから毎月、患者さんからも義援金を募り、毎月大船渡市に届けるつもりです。
 みんな、勇気を持とう。テレビを見ていると、本当に一生懸命に助け合う姿を見て、感動しています。
 復興も含め、心の痛手もこれからやって来ると思います。心無い人達も中にはおりますが、ほとんどの人が力になってくれると思います。
 ストレートラインというマウスピース矯正のオールクリアオルソ・ジャパン株式会社にも協力していただきました。皆、協力してくれています。
 これから、夢をいっぱい送りたいと思います。
 とにかく、がんばろう、大船渡。
 当院の支援へ モバイル版

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2011年3月18日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北地方太平洋沖地震について」です。

次のブログ記事は「大船渡市へ帰省」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13