マウスピースが届かない

ストレートラインマウスピース矯正のマウスピースが届かない状態が続いています。
3月から、4月の中旬まで、治療用のマウスピースがまったく届かなく、1月以上も同じマウスピースを使用していたために、汚れたり割れたすることが多々おきました。
現在でも、予定の日に届かないことがあり、本日の予約の患者さんも、昨日にメールがあり、発想できなかったという文章でした、遠方から休みを取ってきていただいている患者さんには、本当にご迷惑をおかけしています。また、今までマウスピースが合わなかったり、抜いたはずの親知らずにマウスピースがついてきたり、治療期間の延長につながる例がほとんどでしたが、患者さんには我慢していただいておりました、しかし、そういう場合でも予定の期間が延長した場合には、有料にてマウスピースを作製するということです。しかし、最近、マウスピースの1番と4番で移動されるはずのものが、あわせてみると、4番の方がゆるくなる例もあり、同じマウスピースと思われるものがほとんどです、これでは、さらなる期間の延長はやむを得ないかもしれません。最初の症例も、1年半の予定でしたが3年半たっても終了していません。0.5mmの正中のずれが1年かけて悪化してきているのです。何とか、全ての患者さんに対して、当院では最良の方法を模索しておりますので、もうしばらくお待ちください。
よろしくお願い申し上げます。

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2013年5月31日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ストレートラインマウスピース矯正のトラブル」です。

次のブログ記事は「ストレートラインマウスピース矯正の被害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13