MTA

虫歯が深い患者さんが来た
明らかに 神経に達している穴である
神経を残せるかどうかは 患者さんの協力も必要である
冷たいもの、甘いものを避けるように指示をするのだが、次に来た時に甘いものがしみると訴える
大体の虫歯はMTAを使えば 神経を取ることがない
しかし 患者さんの協力が必要だ
歯は削った瞬間に 神経が興奮状態になる
そのあと 安静にできるかどうかが 成功の源なのである
多くの患者さんが MTAにより 救われている
素晴らしい 時代になった

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2018年11月30日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過剰サービス」です。

次のブログ記事は「年末年始 休診のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13