2019年2月アーカイブ

インターネットへの投稿

よく インターネットへの投稿がある
良い投稿があれば 悪い投稿もある
悪い投稿は 歯科医院として 嘘でも信用されてしまう
患者さんの減少につながることは確かである

しかし 投稿患者さんは大体わかる
あまりにもひどいものは 損害賠償も可能であるが まあ 良い
まあ 通院中の患者さんなら 少なからず 今後の診療に影響が出ると考える
信頼関係がなくなれば 治療の継続は難しい

歯科衛生士の募集を久々に出しました
お祝い金支給制度あり
元気で明るい方なら 最高でーす

セレックという言葉をよく聞くと思うが、どうしても割れやすいなどの評判があった。
私が書いた論文では、口腔内スキャナーでオムニカム(シロナ・モリタ)が 一番データが良かった。
当院では、常に進化するために、最高の機種を導入するようにしている。
この度、オムニカムを導入することとした。
これで、院内で オムニカム→KAVOミリングマシン という流れで セラミックやジルコニアを 製作することができる。
短期間治療も 可能となる。
歯科の器械は 現実問題として 高額で 投資にみあった収入が得られない。
しかし すべて患者さんへの恩返しである

オムニカム・セレック

口内炎と口腔癌(舌癌)

口内炎の患者さんが、よく来る。
最初に行う作業は、癌スコープを使った診断である。
悪性のものでないと診断したときは、レーザーを当てる。
当院にあるレーザーのうち、コールドレーザー(LUMIX2)は、どのような疾患に当ててもよい。
しかし、CO2レーザーなどは、口内炎には効果的だが 舌癌には不適だ。
そのため、確かな診断が重要なのである。
堀ちえみさんの 回復を願う。

患者さんの差別化

前回 予約の優先順位について 掲載した。
ブログへ

飲食店などでは 常連客、一見客 などという言葉を使う。
当然 同じ料金で 料理などが違うわけでもない。
ただし 常連客は 色々な意味での 満足感を得られる。
先日も ある店に予約を取ったのだが 混んでいるのに 予約を入れてくれた。
そういうことなのだろう。
しかし 一見客の中にも 最近は 100%の満足を得たいという人達が 増えているそうである。
わがままにも 許容範囲がある。
もし そのようなサービスを受けたければ 高額で高級な所に行くことを 私は勧める。
また、キャンセル問題も 多く 報道されている。
キャンセル料を設定しているところは問題ないと思うが、電話だけの予約では そうもいかないようである。

それでは、歯科医院での差別化というものは あるのだろうか?
当然 治療内容に変わりはない。
しかし かかりつけの患者さんが急に歯が痛くなったら どうするでしょう?
当然 すぐに見ることになるでしょう。
一方 しばらく来ていない患者さんが 歯が痛くなったらどうするでしょう?
予約がいっぱいな時は 断るしかありません。
他の患者さんの時間を 奪うことはできないのです。
一番 悲しいときは 急なキャンセルです。
当日 歯が痛いと困っている 初めての患者さんも断って 待っている時もあります。
多くの人に 迷惑をかけていることを 理解してもらいたいものです。
当然 そのような患者さんは 同じことを繰り返します。

人は人に対して 優しくなくてはいけません。
しかし 100人いて 100人に対して 優しくすることは 不可能です。
必ず 悲しむ人が出てきます。
優しくできないのであれば 付き合わなければ良い。
自分のできる範囲で 思い切り人にやさしくできる。
それが 幸せというものだと 思います。

歯科ユニットの除菌

ユニット内の水を調査したところ、日本はアメリカと比べて2500倍の雑菌が見つかったそうです。
当院では ポセイドンを導入して 安全な治療を行っています。
手指の消毒も同様であり 自動水洗での手洗いの後は 必ず 使い捨ての紙で拭きます。
タオル等で拭くと 雑菌だらけの手になってしまいます。
手袋は 患者さんごとの交換と 患者さんを離れたら手袋を外すということを 心がけています。
100%完全とはいきませんが できるだけ 安心、安全の医療を 心がけています。

ポセイドンのページ

ポセイドン

津志田歯科医院の評判

津志田歯科医院の評判は 評判の良いものもあり 悪評もあります。
主な悪評は 予約関連です。

当院は 昔の悪評は 予約時間通りに見てもらえないということでした。
それには 2つの問題がありました。
すべての人を すぐに 入れるようにしていたのです。
また 遅れた患者さんを 何も言わずに見ていたのです。
その結果 何週間も前に予約している患者さんを 待たせる結果になってしまったのです。

そこで 対策は 患者さんの数を制限をするしか方法は なかったのです。

優先順位は
1.健診を受けている患者さん
2.新しい患者さん
3.健診を受けていない患者さん
4。キャンセルの多い患者さん
5.中断中の患者さん

順位をつける理由は 人に迷惑をかけているかどうかです。

現在は 収入は減りますが 真面目に通っている患者さんを 優先的に見ています。
健診時にかかる費用は いつでも見てもらえる保険料だと思えば 決して 高くはないと思います。

当院は すべての患者さんに優しい歯科医院ではなく 真面目に来ていただいてる患者さんに 優しい歯科医院です
これからも 真面目に通院している患者さんに
1.いつでも見てもらえる
2.待ち時間がない
3.最高の治療を受けられる
上記3つを言ってもらえることを目標に 進化していきます

津志田歯科医院の診療室

笑顔の向こうに

映画 笑顔の向こうに
日本歯科医師会が制作した映画を 昨日 見てきました
少し 現実離れしたところもありますが アピール度は低いかなという 感じです
北上市のイオンシネマで上映されてますが DVDでも出たら 借りて 見てください

笑顔の向こうに

ドックベストセメント

ドックベストセメントの問い合わせが時々ある
ホームページをよく見ると 現在は使用していない旨を 書いているのだが そこまでは見ることができない
そこで 現在は何を使っているかというと MTAといいう材料である
日本でトップのM先生の指導を受けて 材料を輸入している
現在のところ 予後は非常に良い
同じ 殺菌セメントなのだが ドックセメントは同が入ってるのに対し 無害なのである
少し 材料が高価なのだが そこは津志田歯科医院
患者さんのことを思えば 安価で使っている
常に 最先端の治療を目指しています

このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

次のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13