口腔内スキャナー(オムニカム)とセレック

セレックという言葉をよく聞くと思うが、どうしても割れやすいなどの評判があった。
私が書いた論文では、口腔内スキャナーでオムニカム(シロナ・モリタ)が 一番データが良かった。
当院では、常に進化するために、最高の機種を導入するようにしている。
この度、オムニカムを導入することとした。
これで、院内で オムニカム→KAVOミリングマシン という流れで セラミックやジルコニアを 製作することができる。
短期間治療も 可能となる。
歯科の器械は 現実問題として 高額で 投資にみあった収入が得られない。
しかし すべて患者さんへの恩返しである

オムニカム・セレック

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2019年2月20日 06:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「口内炎と口腔癌(舌癌)」です。

次のブログ記事は「歯科衛生士募集ー社保完備・18時30分終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13