2019年11月アーカイブ

マウスピース矯正

マウスピース矯正は アライナー矯正ともいわれ 非常に難しい矯正方法です
200症例以上を行うと どこが悪いかがわかるようになります
海外ではインビザラインや 国内では高橋先生が推薦しているトランスクリアなども お勧めできます
矯正専門医がアライナー矯正ができないのは 経験が少ないのと 移動様式が違うからです
当院では 自分のところでも シミュレーションソフトを使って アライナー矯正を行いますが インビザラインの最終に使うのが 非常に効果的です
また 大きな移動が必要とする症例にも使う場合があります
経験により 移動様式が変わり 期間もトップドクターでは 半分くらいで終われるのが良いと思います
長くても ある程度並ぶのは1年です
それ以降は 微調整になるのが アライナー矯正の特徴です

歯医者のクレーマー

盛岡市にある浜寿司に行った
そこで ある光景を見かけた
お寿司の交換を何度も頼む客である
なぜ 交換するのかは 理由はわからないが 何度もというのは理解しがたい
歯医者でのクレーマーというのは 理不尽なことが多い
例えば 医療というのは治癒が条件ではない
癌など 治らないからお金を支払わないということはないのだが 歯科ではそういうことがままある
説明だけに時間を費やしても 治療はしていないからお金を払わないという患者さんが 何年かに1人はいる
まあ 犯罪なので 訴えれば捕まるだろう
弁護士に30分相談して解決しなくても 5000円程度はかかる
一生懸命治療をしても 治らないこともある
そもそも 歯を悪くするのは 自己責任の場合が多い
しかし 歯科医院では最善の治療を行っているが 治らないことも多いのである
これからは キャンセルも含め 時間当たりの料金を設定することも 必要なのかもしれない
ホテル等は キャンセル料があるが 医療機関にはない
いつまでも ボランティアというわけには いかないであろう

このアーカイブについて

このページには、2019年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年10月です。

次のアーカイブは2020年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13