マウスピース矯正

マウスピース矯正は アライナー矯正ともいわれ 非常に難しい矯正方法です
200症例以上を行うと どこが悪いかがわかるようになります
海外ではインビザラインや 国内では高橋先生が推薦しているトランスクリアなども お勧めできます
矯正専門医がアライナー矯正ができないのは 経験が少ないのと 移動様式が違うからです
当院では 自分のところでも シミュレーションソフトを使って アライナー矯正を行いますが インビザラインの最終に使うのが 非常に効果的です
また 大きな移動が必要とする症例にも使う場合があります
経験により 移動様式が変わり 期間もトップドクターでは 半分くらいで終われるのが良いと思います
長くても ある程度並ぶのは1年です
それ以降は 微調整になるのが アライナー矯正の特徴です

このブログ記事について

このページは、tusidadcが2019年11月25日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯医者のクレーマー」です。

次のブログ記事は「応召義務」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13