インビザラインマウスピース矯正ー盛岡市 津志田歯科医院

インビザラインを始める時に最低限必要なこと

説明を聞くときに インビザラインの症例数を聞いてください
200症例以上 行っている歯医者なら 安心です
インビザラインは難しい治療法で どこでやっても同じではないのです
理由は 50症例以内だと 必ず 失敗するからです
当院は 数百症例の 実績があります

インビザラインQ&A

こちらのサイトを 参考にしてください
インビザラインの疑問|Q&A

転院について

最近 岩手県内(特に盛岡市)で治療中の方から 途中からそちらで見てもらえませんか? という 問い合わせが増えています
インビザラインは 難しい治療法で 経験がものをいいます
途中からでも 費用が掛かりますので 最初の 歯医者選びを慎重にしてください

6月1日 料金改定

印象料金  50,000円 →  48,000円(税別)
治療料金 800,000円 → 640,000円(税別)
東北で5名(岩手1名、宮城2名、福島2名)の 3年連続インビザラインプラチナドクターが 直接 シミュレーションをします
治らないのには 必ず 理由があります
インビザラインは、全国共通で 治療開始してから 5年間の治療になります
毎月 チェックが必要ですが 患者さんの都合により 長期(3か月以上)にわたり来院されない場合は 別途 料金が発生する場合がございます

盛岡市でインビザラインで歯並びを治す

インビザラインが、世界で一番シェアの多いマウスピース矯正方法です。
インビザラインの特徴は、透明なアライナーを使って、歯並びを直す方法です。
欠点は、経験の少ない先生が行うと、期間が長くなり、治らないというトラブルが起きます。
また、患者さんが、装着しないと絶対治りません。
インビザライン盛岡マウスピース矯正センター

インビザラインプラチナドクター

インビザラインを成功させるためには、経験数が必要です。
全国でも、インビザラインの失敗例も多くみられます。
結論は 実績がなければ 必ず失敗します。(当初はそうでした)
その原因は、患者さん側にあるもの、歯科医院側にあるものと多種多様です。
どこがどういう風に動かないかは、経験でしかわかりません。
現在、残念ながら、東北には岩手1名、宮城2名、福島2名しか、インビザラインプラチナドクター以上の先生がおりません。
インビザラインを行う先生のすべてが インビザライン専門医と呼ばれています。
盛岡市のインビザラインプラチナドクター

盛岡市で1人の インビザラインプラチナドクター

インビザラインプラチナドクターとは、何でしょうか?
これは、年間の症例数の多いドクターに与えられる称号です。
この資格を持っている歯科医院で行うことが成功への道なのです。
例えば インビザライン専門医(インビザラインを行うことのできる先生)のうち 初心者の先生は 前歯だけのアライナー矯正の インビザライン iGO から始めています。
これは 我々 トップドクターは行うことができませんので これを行っている歯科医院は 経験が浅いと考えてよいでしょう。

盛岡市で唯一の、全てのマウスピース矯正認定医

当院は、全てのマウスピース矯正の認定医でになっています。
これは、全国でもただ1名だと思います。
理由は、全てのマウスピース矯正を知らないで、インビザラインができないからです。
ワイヤー矯正は、アレキサンダーを中心に25年以上の経験がありますが、今は必要なくなっています。
インビザラインは世界で520万人を越えました。
しかし、欠点もあります。
その欠点を回復できる技術が、必要なのです。
盛岡市でクリアライナーマウスピース矯正
盛岡市で自社製クリアアライナーマウスピース矯正
盛岡市でアクアシステムマウスピース矯正
盛岡市でイークライナーマウスピース矯正

インビザラインの特徴

インビザラインの特徴インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)は、世界中で治療実績がある信頼度の高いマウスピース矯正です。
オーダーメイドで製作する透明なマウスピース型装置は、装着していても気づかれることはほとんどありません。従来のワイヤー矯正(表側矯正)のように見た目を気にする必要がないため、いつでも笑顔を見せることができ、金属アレルギーのある方にもおすすめの矯正装置です。

インビザラインの利点

インビザラインの利点は 次のようなものです
1.透明なため目立ちにくい
薄く透明なマウスピース型の装置のため、装着していてもほとんど気づかれることはありません。
2.金属アレルギーのリスクがない
金属製の矯正装置の場合は金属アレルギーを引きおこす可能性がありますが、インビザラインはポリウレタン製なので金属アレルギーのリスクはありません。
3.普段通りに食事ができる
従来の矯正装置では、装置の破損を防ぐため硬い物や粘り気がある物は避ける必要がありました。インビザラインの場合、4.食事中には取り外せるので、制限なく普段通りに食事を楽しめます。
5.口腔内を傷つけることがない
金属製の装置の場合、ワイヤーや留め具が口腔内の粘膜や舌に当たって出血や腫れ、口内炎を引きおこすことがありましたが、インビザラインは口腔内を傷つけることはありません。
6.口腔内のお手入れが簡単
インビザラインは取り外し可能で、普段通りブラッシングやフロスの使用ができるので、口腔内を健康に保ちやすくなります。
7.治療期間が比較的短くて済む
裏側矯正に比べて、比較的治療期間が短期間で済みます。
治療完了までの歯の状態がイメージしやすい治療前に歯が動いていく過程をシミュレーションするため、治療が終わるまでの歯の状態を想像しやすくなります。

インビザラインの欠点

インビザラインの欠点は 次のようなことです
1.装着しないと動かない
   1日20時間以上の装着が必要
   取り外し可能なため、装着するかどうかは患者様次第です。しかし、装着していない時間が長くなると、治療が予定通りに進まなくなってしまいます。
2.食事の時に取り外しが必要
   食事やブラッシングの際には必ず取り外す
   インビザラインを装着したまま食事やブラッシングを行うと、装置を傷つけてしまう恐れがあります。
3.定期的に観察する必要がある
   定期的に通院する
   インビザラインは2週間ごとに装置を交換することで、歯を理想的な位置へと動かします。歯科医師と相談のうえ、2~3ヶ月に一度など決められた間隔で通院することで、治療をスムーズに進めます。
4.経験数の少ない先生は失敗する
   インビザラインは経験が必要です。
   インビザラインの経験の少ない先生が行うと 必ず失敗します
   特に 矯正専門医の先生は苦手のようです。

インビザラインの治療費の相場

歯並びの程度や立地などの条件にもよりますが、中度以上の不正歯列で、都内であれば75万円~110万円が相場と言えます。

インビザラインの疑問

インビザラインQ&A
上記をご覧ください

トップへ戻る