厚労省 乳腺と歯周病医は「専門」と広告OK

 厚生労働省は5日、日本歯周病学会と日本乳癌学会が認定している専門医について広告を解禁した。病院の看板や電話帳の広告などで使用できる。
 同日付で各都道府県に通知している。これにより、医師と歯科医師の専門医を広告できるのは41団体、39資格となった。
 2002年4月からの医療機関の広告規制緩和で、一定の基準を満たし厚労相に届け出た団体が認定する資格名が広告ができるようになった。今回新たに追加されたのは、日本歯周病学会の「歯周病専門医」(歯科医師の専門資格)と、日本乳癌学会の「乳腺専門医」(医師の専門資格)。