インフォプラント、iモードユーザーを対象にした「歯磨き」に関する調査結果を発表

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

インターネットリサーチ「DTR(デスクトップリサーチ)」サービスを提供する株式会社インフォプラント(本社/東京都中野区 代表取締役社長:大谷真樹 http://www.info-plant.com/)は、iモードの公式サイト「*とくするメニュー」を活用しての定例リサーチで「歯磨き」に関する調査を全国のiモードユーザーに対して実施し、13,751人から有効回答を得ました(2004年10月4日~2004年10月11日/1週間)。インフォプラントは、携帯端末を活用したモバイルリサーチ事業の拡大を目指していきます。

【 調査結果概要 】

◆現在使用している歯磨き粉、「クリアクリーン」「Ora2」「PCクリニカ」

 現在使用している歯磨き粉は、「クリアクリーン(花王)」が23.3%で最も多く、これに「Ora2(サンスター)」(16.3%)、「PCクリニカ(ライオン)」(15.9%)、「デンター(ライオン)」(9.8%)が続いた。男女別では目立った差はみられなかった。男女/年代別にみると、年代が上がるにつれて「クリアクリーン(花王)」の割合は男女とも減少し、「Ora2(サンスター)」は女性で減少していた。一方、「G・U・M(サンスター)」の割合は女性で増加していた。
【データ1参照】


◆使用している歯磨き粉、「同じブランドを使用(購入)している」層は68.7%

 歯磨き粉を使用している層の使用(購入)状況は、「同じブランドを使用(購入)することが多い」が45.0%で最も多く、「いつも同じブランドを使用(購入)」が23.7%で同じブランドを使用(購入)する割合は全体で68.7%であった。逆に、違うブランドを使用(購入)する割合は31.3%(「いつも違うブランドを使用(購入)」:8.3%、「違うブランドを使用(購入)することが多い」:23.0%)であった。男女別では目立った差はみられなかった。男女/年代別にみると、他の年代に比べて男性50歳以上で「いつも同じブランドを使用(購入)」の割合が多かった(男性50歳以上:48.0%)。【データ2参照】


◆歯ブラシ以外に使用しているものがある48.8%、使用しているものは「マウスウォッシュ」45.3%

 歯ブラシ以外に使用しているものがある割合は、回答者全体の48.8%(6,707人)であった。男女別にみると、歯ブラシ以外に使用しているものがある割合は男性が42.2%であるのに対し、女性が50.9%と女性で多かった。男女/年代別にみると、年代が上がるにつれて、歯ブラシ以外に使用しているものがある割合が男女とも増加していた。また、他の年代に比べて女性30歳代以上の層で割合は半数を超えていた。【データ3-1参照】
 歯ブラシ以外に使用しているものでは、「マウスウォッシュ」が45.3%で最も多く、以下「歯間ブラシ」(37.4%)、「デンタルフロス」(30.2%)、「舌ブラシ」(13.9%)であった。男女別にみると、「デンタルフロス」の割合は男性が20.0%であるのに対し、女性では32.9%と女性で多く、「マウスウォッシュ」の割合は男性がやや多かった(男性:50.4%、女性:43.9%)。
 男女/年代別にみると、男女とも50歳以上で「歯間ブラシ」の割合が最も多く、それ以外の年代では「マウスウォッシュ」の割合が最も多かった。また、他の年代に比べて「舌ブラシ」の割合は男性19歳以下で多く、「デンタルフロス」の割合は男性19歳以下と男女50歳以上で少なかった。