銅が殺菌力があるという表示が認可

 2008年に、米国環境保護庁によって、銅が殺菌力があるという表示をしても良いという認可がおりました。これは、金属としては初めてです。
 銅や銅合金の表面では、メチシリン耐性ブドウ球菌(MRSA)等を含む病原菌に対して、2時間以内で99.9%殺菌することが証明されたのです。
 銅の殺菌作用が、感染防止に役立つことが出来ればいいと思います。
 最近では、銅を使ったマスクなども開発され、インフルエンザ対策のいちやくをかっています。
 また、歯科領域では、ドックベストセメントというセメントが、銅イオンを出し続けるために、殺菌し続け、虫歯にならないということで、脚光を浴びています。
 当院でも使用してみて、操作性は悪いのですが、非常に殺菌力の高い材料で、削らないむし歯治療として有名ですが、虫歯だけでなく根管治療で、成功を収めいます。