唾液でがん検査

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)は28日、唾液検査で口腔がんや乳がん、膵臓がんを高精度で発見する技術を開発したと発表しました。
 唾液中の500種類の物質を組み合わせて分析すると、口腔がんは80%、乳がんは95%、膵臓がんは99%の高精度で患者を見分けられたという。
 レントゲンなどと違い、人体にまったく影響がない方法で検査が可能なために、これから注目されます。
 唾液で、現在、ストレスがわかったりしていますが、他の病気もわかるようになるのではないかと、ひそかに期待をしています。