根管治療の成功率

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

根管治療とは、根を治療するということです。
2つの場合があって、生きている歯の神経をとる場合と、死んでいる歯の根の治療です。
患者さんは同じように成功すると思っていますが、結果は大きく違います。
根管治療の成功率に関する論文は多くありますが、どの論文にも共通しているのは、根尖病変を有する再根管治療の成功率が低いということです。
それは、根の治療を放置していた場合、根の治療が終わっているが症状がてて、再度根の治療が必要になった場合です。特に、奥歯は治療に時間がかかり、1本1時間と言われています。
Sjogrenらの報告では、根尖病変を有する再根管治療では62%と低い成功率です。
Gorniらの報告では、40%とSjogrenらの報告よりさらに低くなっています。
また、前歯よりも奥歯の方が成功率が低く、困難な治療です。
先日も、数本の奥歯が根の治療の途中で治療を行いましたが、1本が症状がなかなかとれませんでした。これを、他の医療機関に依頼すると、ほとんど抜歯になる場合が少なくありません。最初から、数本の治療途中の歯は抜歯するかもしれません。
当院では、できるだけ根の治療を行い、抜歯を避けていますが、予後の悪い歯はセカンドオピニオンで大学等を紹介しています。その結果、残せるか抜歯窩の判断がされます。
奥歯が数本治療途中の場合は30%ほどの成功率ですので、1本から2本残れば大成功です。
一部の患者さんは、放置していた反省をせずに、予後の悪さを考える人もいます。
あくまでも、自分の健康は自分で守らなくてはなりません。
もう一つ、根の治療を成功する秘訣は、予約をきっちり守り、期間をあけないことです。
当院では最先端の器械とMTAなどの最新の材料を用いています。
まあ、当院で行って駄目なものは、他医院で行っても駄目だと、私は考えています。

ホワイトニングで白くなるのは?

Q:現在のホワイトニングの中で、一番白くなるのは、どの方法ですか?

A:ホワイトニングの種類には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。
どちらが白くなるかというと、オフィスの方が白くなると思います。しかし、オフィスはエナメル質の表面を主に白くするので、後戻りがしやすいです。
ホームホワイトニングはそれほど白くはなりませんが、中のほうまで白くするので、後戻りがしにくいです。
お勧めは、両方行うデュアルホワイトニングです。
少し前までは、オフィスホワイトニングはブライトスマイルが白くなりました。しかし、発売中止となりました。
現在は、ズームアドバンスが一番白くなります。
その次は、ルミブライトかと思います。
その次は、ティオンオフィス(アメリカ製)で、その次が、ルマホワイトです。
最後に、ビヨンドとポリリン酸ホワイトニングかと思います。
ズームホワイトニングは、ディスカス社でしたが、フィリップス社に買収され、アメリカではホワイトニングはフィリップス社が独占してきています。
デスカス社にいた社員が新たに作製したのが、ルミブライトなのです。
そのことも踏まえ、ホワイトニング選びは、新著に行いましょう。

歯科治療で手袋はするべきか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

手袋(グローブ)は術者(医師)を守るためのものです

引用:http://profile.ne.jp/ask/q-139677/
http://mbp-ibaraki.com/tsukuba-occ/column/849/

口腔外科出身の先生は、手袋をしない場合が多いようです。
それは、一番、菌に対して敏感だからです。
実験結果があります。
それは、手指を直接洗った場合と手袋をつけたままで洗った場合では、手指からは菌が検出されず、手袋からは菌が検出されました。
結局、手袋をしたままで洗っても、菌は落ちないということです。
さらに、歯科医院で使っている手袋は滅菌されておりません。
患者さんは、菌がついている手袋でお口の中を触られているのです。
それでは、なぜ手袋をするのでしょうか?
それは、術者を守るためです。患者さんを守るためではありません。
素手で治療するということは、手を良く洗わなければ自分も感染してしまいます。
そのために、入念に手洗いをするのです。
私は、手袋をつけて握ったお寿司を食べる気になれません。それは、いろいろなところを触り、そのまま寿司を握っているからです。
一方、素手で握るところは、よく手洗いをしています。
そちらの方が、きれいなのです。
それでは、自分が料理をするときはどうするでしょうか?
ゴム手袋は厚いいものでも、薄いものでも一緒です。
残飯を触った手袋で、おにぎりを握りますか?手袋を洗えばきれいになると思っていますか?
残飯を触った手は、洗えばきれいになると思っていませんか?
手袋はいくら洗っても、表面がざらざらしているのできれいにはならないのです。
患者さんが変わるたびに、手袋を交換して、良く洗えば問題ないのですが、現実的に不可能なのです。
菌に対しての、理解を深めましょう。
ちなみに、使用するすべての器具を、滅菌消毒している歯医者さんを選ぶことは、前提ですよ。
セメントを練る道具などまで滅菌してある歯医者さんなら安心でしょう。

プラーク(歯垢)とは?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

プラークは歯の表面につく汚れで、歯の表面についた白っぽいネバネバのことです。
食べカスと思っている人が多いのですが、食べカスではなくて細菌(さいきん)のかたまりで
歯牙細菌苔や歯垢(しこう)とも呼ばれ、生きた細菌の大集団が苔のようにヘバリついているものです。
プラーク中の細菌が、むし歯や歯周病(ししゅうびょう)の原因(げんいん)になります。


なぜプラークが歯につくのでしょうか?

口の中では「糖質」が長く滞在しているとネバネバした不溶性グルカンを形成し、これが歯にこびりつき同時に
様々な細菌をとりこんでプラークが形成されます。さらに、糖質は分解され乳酸を発生させるため、
歯はこの酸の蓄積により「溶ける=虫歯」となるのです。

歯槽膿漏(歯周病)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

歯槽膿漏と歯周病の違いは?
ほぼ同じものです。
歯槽膿漏と呼ばれるときは辺縁性歯周炎を指すことが多く、歯肉炎を含めたものを歯周病と呼ぶことが慣例です。
歯の知識(歯周病)を参照してください。

歯周病の分類
歯周病の内、炎症が歯ぐきの範囲に納まっているものを歯肉炎(ジンジバイティス:G)、
歯ぐきを越えて歯を支えている骨(歯槽骨: しそうこつ)にまで広がっているものを
歯周炎(ペリオドンタイティス:P)と言います。
そして、歯周炎は程度により、P1・P2・P3・P4に分かれます。
従いまして、歯周病は、G・P1・P2・P3・P4の5段階に分けることが出来ます。


 

口が開かない・あごが痛い

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

  若年層に顎(がく)関節症という病気が増えている。あごをうまく動かせなくなったり、動かすと痛んだりする。原因があごというよりも生活習慣にあり、その改善が必要なケースもあるいう。

 銀行員の女性Aさん(23)は歯並びを治そうと歯科医を訪れた。問診の際、たびたび口が開かなくなり、下あごから首にかけて痛みもあると説明、顎関節症と診断された。スプリントと呼ばれるマウスピースを歯にかぶせ、かみ合わせを良くした結果、3週間後に症状が軽くなった。しかし、外すとまた悪化した。

 医師がAさんの生活を詳しく聞き取ったところ、残業などでストレスが常に大きいことが分かった。仕事中の体の姿勢に気をつけ、適度な運動を毎日心がけると、症状は改善に向かった。

 顎関節症の患者数はよく分かっていないが、日本顎咬合(こうごう)学会が2002年に歯科診療施設に通院する6歳以上の1万7000人を調査した結果、男性の9.9%、女性の17.3%に顎関節症の症状があった。年齢別では11歳ごろから比率が急増していた。

 調査の中心メンバーだった明海大学歯学部の岡部良博・助教授は「あごの関節は20歳くらいまで成長しており、それに伴い発症するケースが多い。最近は20代の患者が増えている」と指摘する。

 顎関節症には大きく3種類の症状がある。まず、あごを動かす筋肉に障害が起き、痛みがなくても口がほとんど開かなくなる。食べ物を口に入れる程度のすき間もあけられないという。

 2番目はあごを動かすと痛む。明け方、夜など症状の出る時間帯が決まっていることも多い。3番目は、あごを動かすと「ポキ」などの雑音が聞こえる。これら3症状のうち2つ当てはまれば顎関節症の可能性が高いという。なお、動かさなくても痛い場合は頸椎(けいつい)症という別の病気の可能性がある。

 診察時には症状を確認されるほか、日常の姿勢や睡眠、スポーツ歴、日ごろ受けるストレスなどについて質問を受ける場合がある。なぜなら「顎関節症には生活習慣による患者もいる」(日本歯科大学付属病院・顎関節症診療センターの丸茂義2センター長)からだ。

 日ごろの立ち方、歩き方など姿勢の良しあしやストレスなどが大きく影響するという。医師によっては、患者に日記を書いてもらい、いつ、どのように症状が現れるか調べる。必要に応じてあごや首をレントゲン撮影して判断する。

 治療法の第一は生活習慣の改善だ。ほおづえをつかない、足を組むのをやめる、そしゃく回数を増やすなど正しい姿勢を維持することが大切で、特に若年層では注意が必要という。

 例えば、一般に中学生くらいから肩掛けかばんをさげるようになる。片側に重みがかかるので、姿勢のバランスが崩れてくる。また、早食いの癖が出てきたり、部活動でスポーツを始め体を痛めるなど、様々な要因が関係するという。

 治療にはマウスピースで、かみ合わせを治す方法もある。ただ、マウスピースは大きさや形のわずかな違いで効果が大きく変わる。調整には高度な技術が必要だ。

 日本大学松戸歯学部の付属病院は関節雑音のある患者を対象に、耳の中で音を出し、それが骨などにぶつかって戻ってくる反射音から最適なかみ合わせを見つける方法に取り組んでいる。これでマウスピースを調整する。国の高度先進医療の指定も受けた。

 顎関節症は年齢を経るとともに新たに発症する人は減っていく。患者によって原因が異なるため1概には言えないが、神経の慣れや老化などによるともいわれている。正確には分かっておらず、今後の研究課題。ただ、高齢者でも、姿勢の悪さやストレスによってはかかる可能性があるため油断は禁物だという。

顎関節症の症状

下あごの運動障害...食べるときに箸(はし)が歯にぶつかるなど、口がうまく開かない。あごの位置をずらさないと口が開かない
あごの関節部や筋肉の痛み...動かす際に鈍痛。側頭部の筋肉を押すと痛む。硬いフランスパンが痛みで食べられない
あごの関節の雑音...口を開いたり閉じたりするときに、ポキ、ジャリ、カックン、パチなどの音がする。症状がひどい場合には隣の人にも聞こえる
場合によっては「耳が聞こえにくい」「首が痛い」「歯が痛むが、どの歯か分からない」「目がしょぼしょぼして涙がでる」などの症状が出ることもある

顎の痛みは取れますか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Q:顎が痛くて、偏頭痛や肩こりがひどいです。痛みは取れますか?

A:顎の痛みはすぐに取れます。お口が開かないのは、何かしら原因があるからです。
その原因をまずは取れば痛みはすぐになくなります。そのあとに、多くはスプリントを入れて治療します。最終的には、補綴処置や強制が必要になる場合も少なく有りません。
偏頭痛や肩こりも、顎関節やその周囲の筋が原因の場合は、なくなる場合も少なく有りません。まずは、すぐに治療を受けることをお勧めします。

デンタルCTは危険ですか?

Q: デンタルCTを撮りましたが、放射線量が大きいと聞きました。大丈夫でしょうか?

A: 最近、インプラント治療やその他の歯科治療などでもデンタルCTの撮影が多くなってきています。某大学の教授は先日の講演会で、あまり撮ると、癌の発生率が高くなる可能性があると言っていました。
 客観的なデータを掲載してみます。ICRPの勧告では、一般公衆が1年間にさらされてよい人工放射線の限度は1(mSv)ミリシーベルトとしています。医療は除かれています。胸のX線CTは7~20ミリシーベルトとされていますが、通常は6.9ミリシーベルトとされています。頭部はその10分の1とされています。年に1枚程度は大丈夫かも知れませんね。(個人的見解)
 しかし、胸のX線CTは通常の一般の人が1年間にさらされて良い放射線量の7倍(頭部CTは70%)に当たります。
 放射線業務従事者(妊娠可能な女子に限る)が法定の3か月間にさらされてよい放射線の限度が5ミリシーベルトは、確実に越えていることになります。
 原子爆弾は、熱線や爆風によるものが大きかったですが、年をとるにしたがって癌の発生などで悩まされている人も少なくありません。放射線量は長崎では100m付近で300グレイでしたが24時間後には0.01グレイ(10ミリシーベルト)にまで減少しています。
 但し、この残留放射線を浴びたことにより、そのときに歯内に居なかった人にも、被爆者健康手帳が交付されています。
 世界平均で、人間は、自然に放射線を浴びています。空気中から1.3、食物から0.33、大地放射線から0.41、宇宙線から0.36ミリシーベルトとされ、年間2.4ミリシーベルトは浴びています。日本は若干低くなっています。ブラジルなどでは年間10ミリシーベルトを浴びています。
 通常は、5年間で100ミリシーベルトを越えなければ健康に影響はないとされています。
 ちなみに、集団検診での胃のレントゲン撮影は4.1ミリシーベルト、胸のレントゲン撮影は0.5ミリシーベルト、歯のデンタル写真撮影は0.01~0.02ミリシーベルト、パノラマ撮影は0.02~0.03ミリシーベルトです。
 上記のことを踏まえて、撮影をすることをお勧めします。