唾液はどのような働きをしていますか?

唾液は透明で、口腔内の3つの主要な唾液腺、即ち耳下腺、顎下腺、舌下腺から分泌される水様の物質で、アルカリ性です。口の中の食べかすを洗い流し、唾液に含まれるリゾチームやラクトフェリンという酵素の力で細菌の繁殖を予防しています。ドライマウスで唾液が少なくなると、口腔内の細菌やカビ類が繁殖し、炎症をおこし、虫歯や歯槽膿漏になります。ドライマウスがひどくなると、食物を噛んだり飲み込んだりできなくなり、体は必要な栄養素を補給することができなくなります。