ホワイトニングとは何ですか?

歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を漂白剤で脱色していく方法です。
歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬を塗り、歯の表面の着色物を無色透明に分解していきます。
ホワイトニングのいいところは、何と言っても「歯を削らずに白くできる」ということです。