口臭について

中年の男性です。歯磨きは普通にやっていますが、歯磨きをしても10分くらいたつと口のなかがネバネバした感じになってきて、自分でも臭いのがわかります。胃液がのぼったような臭いではないので、おそらく胃からくる口臭ではないと思うのです。口内に何か問題があるのでしょうか。
ご質問からだけでは、はっきり明確な回答だせませんので、一般論でお話します。口臭は大きく分けて、自臭と他臭に分類されます。他人からは臭わないが、自分で口臭があると思っている自臭症の方が結構おられます。検査をすればよいのですが、間単に調べられる方法はご自分のお口の臭いを、近くで他の方に嗅いでもらえばはっきりします。問題とされるのは他の方からも臭う場合です。虫歯や歯周病が治療されていることを前提にお話します。虫歯や歯周病のある方は、そちらの治療を優先させるべきと思います。口臭の大きな原因は唾液の減少からおこる場合が多いと考えられています。多くの原因は薬の服用や、喫煙や飲食物です。ストレスの発生は、さらに大きな原因となります。また、唾液の中に浮遊物が多くある場合も口臭となります。過度の歯磨きや舌の上をハブラシで磨いている方などが当てはまります。歯磨き粉の中にも唾液を減少される成分が入っているものもありますので、変えてみるのも良いでしょう。質問の内容から考えられる予防法としては、できるだけ舌を動かしたり、梅干を舐めったり、ガムを噛んだりして唾液の分泌をうながしてみるのがいいと思います。口臭の原因について詳しくお知りになりたい場合は、https://tusidadc.net/tisiki/kousyu.html をごらんになってください。