親知らずの抜歯について

Q:
 親知らずの抜歯後に腫れたり痛みがでますか?

A:
 歯を抜いた後には、痛みや腫れが出ることがあります。手術ですので、当たり前のことですが、患者さんによっては、痛みや腫れが全くでない人もおります。これは、その歯の状態や患者さんの全身状態によります。
患者さんがストレスを感じている場合や、歯が大きな虫歯だったり、化膿している状態では、抜歯する時にも痛みが出ることがあります。
 よく、術後に痛みが出たと言う人がいますが、精神的に不安定な人が多いことは事実です。
 私の経験ですが「根の曲がってる人は性格が曲がっている」20年経験した、自論です。
 親知らずが横に生えてる場合などは、通常は切開をして骨を削って抜きますが、このような方法では、確実に術後に痛みと腫れと口が開かない状態が続きます。切開をしないで骨を削らないで抜くのは困難ですが、術後の症状が少ない場合が多いです。
 多少の腫れと痛みや開口障害はでますが、1週間くらいで症状は消失します。
 本当は多くの歯科医師は歯を抜きたくないのです。どんな場合でも、患者さんのことを考え、苦労して抜歯する歯医者さんの苦労を考え、感謝しましょう。