マウスピース矯正の種類について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Q:マウスピース矯正歯科方法の種類について教えてください

A:マウスピース矯正は、従来のワイヤー(針金)を使用した矯正治療とは異なり、痛みがなく、見えない、マウスピースを使用して歯並びをきれいにしていく新しい矯正治療方法です。種類も増えてきました。
1.インビザライン(Invisalign) 1990年代(日本2006年)
2.クリアライン(Clealign) 2001年
手作業でマウスピースを製作、ストレートラインの元になっています。。
3.アクアシステム(Aqua system) 2002年
手作業でマウスピースを製作するため、費用が安いのが利点です。
4.クリアアライナー(Clear Aligner) 2005年
マウスピースをコンピュータで製作するインビザラインの精密さと、手作業で製作するアクアシステムの融通さをあわせ持った装置といえます。
5.ストレートライン(Straightalign) 2007年
クリアラインから発展した、マウスピース矯正で、抜歯症例にも対応できます。
6.DENマウスピース(Den Mouthpiece) 
夜だけ装着で治る、マウスピース矯正で、抜歯症例にも対応できます。

上記がマウスピース矯正で実績のある方法として主流のもので、他にも類似したものがありますが、割愛しました。