歯槽膿漏(歯周病)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

歯槽膿漏と歯周病の違いは?
ほぼ同じものです。
歯槽膿漏と呼ばれるときは辺縁性歯周炎を指すことが多く、歯肉炎を含めたものを歯周病と呼ぶことが慣例です。
歯の知識(歯周病)を参照してください。

歯周病の分類
歯周病の内、炎症が歯ぐきの範囲に納まっているものを歯肉炎(ジンジバイティス:G)、
歯ぐきを越えて歯を支えている骨(歯槽骨: しそうこつ)にまで広がっているものを
歯周炎(ペリオドンタイティス:P)と言います。
そして、歯周炎は程度により、P1・P2・P3・P4に分かれます。
従いまして、歯周病は、G・P1・P2・P3・P4の5段階に分けることが出来ます。