歯の知識ー盛岡市の歯医者 津志田歯科医院記事一覧

ワンポイント   虫歯にどうしてなるの? 虫歯 は なりやすい人となりにくい人がいます。なぜでしょう。歯の強さや唾液の力が関係します。 自分の環境を調べ、虫歯予防をおすすめします。 また、今ではヒールオゾン虫歯療法(オゾン虫歯治療)でも知られるようにオゾン水を使った虫歯予防や虫歯治療が行われ、当院でもオゾン水とCO2レーザーを使った虫歯予防を行っています。  削らない虫歯治療として、ドックベストセ...

虫歯を放置しておくと、虫歯は深くまで進行して、神経(歯髄)まで達して、 歯がしみたり痛んだりします。これを歯髄炎といいます。診断として、自発痛(黙ってても痛い)、温かいものがしみる、熱いものがしみる、冷たいものがしみるなどの温熱刺激、甘いものがしみる、咬んだときに痛い(咬合痛)などの症状がでてきます。慢性歯髄炎(自発痛がない)、急性歯髄炎(自発痛がある)に分けられます。歯ブラシの乱用で、知覚過敏症...

虫歯や打撲などによって神経が死んでしまった時や、根の治療が途中のまま期間がたってしまった時や、以前に神経を取ってとっている場合で何らかの原因で感染を起した場合に、根の先端(根尖)に膿がたまってしまいます。これを、根尖性 歯周炎と呼びます。根尖性 歯周炎の症状は、自発痛(黙ってての痛み)、咬合痛(咬んだ時の痛み) 、根の先の歯茎の腫れ、動揺がでたりします。慢性 根尖性 歯周炎(自発痛がない)を放置し...

ワンポイント  歯槽膿漏(歯周病)はPorphyromonas gingivalisという細菌が大きく関与しています。  その型は5つあり、その人の持っている型によっては、重度の歯周病になります。  型は変化することもありますので、自分の状況を把握して管理しましょう。歯周病の分類歯周病の内、炎症が歯茎の範囲に納まっているものを歯肉炎(ジンジバイティス:G)、歯茎を越えて歯を支えている骨(歯槽骨:し...

はずれない総入れ歯、部分入れ歯入れ歯が合わないと、本当に毎日毎日不快で、新しく入れ歯を作る事に不安を感じていますか?入れ歯と気がつく様な見栄えが良い入れ歯や、良く咬める入れ歯、痛くない入れ歯、話しやすい入れ歯など、当院には、より良い最善の精密義歯を求めて患者様が来ています。咬み合わせの悪い入れ歯は良く咬めないため、そこを治すのが重要です。吸着の良い総入れ歯、見栄えや装着感の良い金属のバネを用いない...

ワンポイント口臭の原因は色々ありますが、唾液が大きく関係します。口臭測定の他に唾液の検査が必要です。舌の上を磨いたり、過度の歯磨きは口臭を悪化させますので、正しい指導をうけましょう。口腔内も殺菌は、次亜塩素酸による口腔内除菌が非常に効果的です。腸内細菌の正常化で、確実に口臭はなくなります。別名  呼気悪臭定義 不快な、独特の口臭や匂い考慮すべきこと  病気の中には、特定の特徴を持つ口臭が出るものも...

ドライマウス(口腔乾燥症)ワンポイント  最近、口腔内が乾燥している方が増えております。色々な社会環境が影響しています。治療も必要ですが、正しい予防法を身につけましょう。放置した場合、むし歯や歯槽膿漏になりやすくなります。口内炎や口角炎が出来やすくなったり、舌痛症(舌が痛い)や味覚障害、口臭も起きることがあります。ドライマウスの原因は、ドライマウス研究会のページで、知識を得ることができます。Q1:...

ワンポイント顎関節症は治ります。  口をあけると痛い、音がする、口が開かない、さらには偏頭痛や肩こりなどの症状が出て、顎の関節が原因のものを総称して、顎関節症(がっかんせつしょう)と呼びます。真っ直ぐにお口が開かない方は、要注意です。 当院では、診査と簡単な マニピュレーションで、当日に開くことができなかったお口を開けることができますが、それ以降のリハビリや予防が重要で、、咬合を構築する必要もあり...

ワンポイント 特にむし歯になっているわけでもないのに冷たい水を飲んだときに「ピリッ」とくるあの痛みです。 冷たいものがしみる場合には、疑われます。 正しいブラッシングや食事療法で予防していきましょう。 当院では、従来どおりのレーザー治療、最近では難知性の知覚過敏症にドックスベストセメントやカームを使って治療しています。Q1:知覚過敏症はどのような病気ですか?A1:正式には象牙質知覚過敏症と呼ばれて...

ワンポイント  「口内炎」は1週間程度で自然に治るものがほとんどですが、2週間以上たってもよくならない場合や痛みがひどい場合、症状が繰り返して起こる場合はすぐ受診しましょうQ1:口内炎はどのような病気ですか?A1:一般的に、何らかの原因で、口の中の粘膜(舌、歯ぐき、唇や頬の内側など)に起こる炎症を、総称して「口内炎」と言います。Q2:症状はどのようなものですか?A2: 痛み、出血、食事がしみる、口...

ワンポイント 金属アレルギーというものがあります。症状は下に記載しているとおりですが、金属からはイオンが流出し、また、腐ったりして不安定になる場合があります。  安定している金属かどうか調べて、アレルギーがある場合はよく検査しましょう。口の中のつめ物、かぶせもの、入れ歯などには様々な金属が使用されています。これらの金属は基本的には人体に無害なはずですが、アレルギーの原因になりうるというこてが、最近...

レーザーどのレーザーでも、すべてのことが出来るわけではありません。本当に効果があるかどうかはレーザーの種類により異なります。歯医者さんへ行く前に、確認してから行きましょう。コールドレーザー(Lumix2)コールドレーザールミックス2 はフォトダイナミックセラピーをリードする、Biostimulation効果による歯科疼痛緩和レーザ ーの最新機器です。Biostimulation (生体刺激)数分間...

ワンポイント  美しい歯は、健康の源です。笑顔を取り戻しましょう。 当院では、岩手県一、最高の治療を最低の価格で提供できるように、努力しています。  ホワイトニングを知る ズームホワイトニングの治療方法を見る ズームホワイトニングの症例  ストレートラインマウスピース矯正の治療方法  ストレートラインマウスピース矯正の症例を見る  インビザラインの治療方法  小学生の痛くない矯正方法(キッズライン...

Q1:唾液検査はなぜ行うのですか?A1: 虫歯になりやすいかどうかを調べます。主に、唾液量と唾液緩衝能と細菌検査を行います。Q2:唾液緩衝能とはなんですか?A2:唾液には、酸性に傾いた虫歯になりやすい環境を、中性の虫歯になりにくい環境にする働きがあります。この働きを「緩衝能」といいます。緩衝能には個人差があり、緩衝能の低い人ほど口の中が酸性になる時間が長く、虫歯になりすいのです。唾液緩衝能検査で唾...

ワンポイント 歯を失った後は何で代替するでしょか。入れ歯やブリッジなどが通常ですがインプラントという治療法が行われています。 入れ歯やブリッジは、ものが挟まったり不便を生じることが時にあります。そこで、骨の中に代わりの根(インプラント)を埋入して、その上を補綴するインプラントが開発されました。インプラントは歯のないところへ、チタンという材料を埋め込んで、それを根の代わりにします。その後、インプラン...

矯正歯科治療とは.歯並びが悪いと見た目が悪いばかりでなく、人前に出るのをためらい引っ込み思案な性格になったり、虫歯にかかりやすくなります。症状によって治療法が違い矯正期間は人によって差が生じますが、津志田歯科医院は、痛みのない、安価で、見えない矯正治療を推進しております。なぜなら、急速矯正(スピード矯正)は骨の吸収が起きる危険性が大きいからです。最新のマウスピースでの矯正が、安心、安全と考えます。...